ミュゼプラチナム

ミュゼのフェイス脱毛が5月で廃止!その理由と最新情報を追究!

1772View

0Share

  • 0
  • Pocket
美・エージェント 編集部

こんにちは。美・エージェント編集部です。

格安の脱毛サロンとして知られるミュゼプラチナム。

5月になって突然、脱毛の対象部位一覧から「顔」が消えてしまいました。

なぜミュゼは顔脱毛をやめてしまったのでしょう。

なにか重大なトラブルでもあったのか?

効果がないというクレームが多かったのか?

ミュゼでの顔脱毛を考えていた人は、いろいろと心配になってしまいますね。

というわけで、今回は、ミュゼの顔脱毛廃止について徹底ツイキュウ。

なぜ廃止になったのか、では顔脱毛はどこで受けるのがよいのか。

ひとつひとつの疑問にお答えしていきます。

ミュゼのフェイス脱毛が廃止になった理由は?

首を傾ける女性

人気のミュゼプラチナムで、5月から顔の脱毛が廃止になってしまいました。

フェイス脱毛を検討していた人にとっては不安になる事態ですよね。

なぜ廃止になったのか、ミュゼに問い合わせてきちんと説明を聞いてみました。

脱毛ルール変更により、顔が対象外に!

ミュゼでは2017年5月からシステムが変わり、お手入れできる間隔が1ヶ月に1回から2週間に1回になりました。

これはよりスピーディに脱毛を完了させるための変更ですが、皮膚が薄くてデリケートな顔だけは2週間に1回では間隔が短すぎるのだそう。

要するに、肌トラブルが発生するリスクが高まってしまうということです。

かと言って、顔だけは1ヶ月間隔のままにするといった特別対応も難しいため、万が一のトラブルを予防するためにフェイス脱毛が廃止になったのです。

ミュゼで重大なトラブルがあったとか、フェイス脱毛自体が危険だということではないので安心してくださいね。

ミュゼのフェイス脱毛はお得だったのか?

5月から廃止になったとは言え、4月までに契約していた人は引き続きフェイス脱毛を受けることができます。

と聞くと、「もしすごくお得で評判がよかったとしたら悔しすぎる!」と、フェイス脱毛への気持ちが折れてしまいますよね。

でも、悔しがる必要はまったくありません!

ミュゼのフェイス脱毛の概要は、以下の通り。

  • 対象部位は鼻下とアゴのみ
  • 300円通い放題や100円お試しキャンペーンの対象外
  • 顔コースはなく、回数券のみ
  • 会員割引を利用しても、鼻下(18回)で2~3万円

顔の産毛が濃い人はたいたい額や頬にも悩んでいるので、鼻下とアゴのみでは不満が残ることが多いでしょう。

また、料金的にもミュゼならではのお得感は享受できず、クリニック並みの料金になってしまいます。

つまりミュゼは、フェイス脱毛の選択肢としてあまり現実的ではなかったのです。

ミュゼのフェイス脱毛を検討しようと思っていた人は、考える時間が省けたと前向きに考えましょう!

では、顔脱毛はどこで受けるべき?

ミュゼも「顔はデリケートな部位だから廃止しました」と言っていますので、顔はほかの部位より慎重にならなければいけない部位だということになりますね。

顔で避けたいのはやはり傷やシミが残るトラブルで、具体的に最も心配なのはヤケドです(医療脱毛やサロン脱毛では高温の光を照射するため)。

というわけで、顔を脱毛するなら、高温での照射がなくヤケドの心配がないハイパースキン脱毛がもっとも安全です。

ただ、ハイパースキン脱毛は即効性の面で劣りますので、急ぎたい場合は万が一のトラブルの場合に早急に処置できるクリニック(病院)での医療脱毛が安心でしょう。

ここでは、そのなかでも特にオススメのサロンとクリニックをご紹介します。

ディオーネ

ディオーネ

発毛因子(バルジ)に働きかける「ハイパースキン脱毛」を行っているのがディオーネ。

毛根のメラニン色素(黒)にダメージを与えるサロン脱毛や医療脱毛では色の薄い産毛ほど効果が弱いことがありますが、ハイパースキン脱毛は産毛でも効果が変わりません。

高温での照射がなく肌への負担が少ないので、対象部位が「まぶたと唇以外」と非常に広いのも特長です。

即効性なし
産毛への効果太い毛でも産毛でも効果は同じ
対象部位まぶた、唇以外
標準的な通う回数12回(6回コースもありますが、12回が主体)
全顔の料金設定(税別)6回(42,000円)、12回(72,000円)、追加1回(6,000円)
サロンのエリアと数北海道から鹿児島まで、120店舗(2016年11月)

リゼクリニック

リゼクリニック

店舗数は少ないものの全国展開している、CMでもおなじみのクリニックです。

硬毛化補償があるので、毛が太くなるトラブルが発生した際にも安心。

公式サイトには「5回で完了する人が多いので6回コースを廃止した」という説明があるので、効果の高さには信頼が置けそうですね。

但し、顔に関しては「5回コース+追加で2回」という料金例が掲載されていたので、7~8回が標準的な通院回数のようです。

即効性あり
産毛への効果産毛への効果は弱いことがあります
対象部位額、頬、鼻下、アゴ
標準的な通う回数7~8回
全顔の料金設定(税込)5回(98,800円)、追加1回(15,968円)
サロンのエリアと数青森から広島まで17院(2017年5月)

アリシアクリニック

アリシアクリニック

関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)のみですが、14院を展開しているクリニック。

医療レーザー脱毛では珍しく、眉下や眉間の脱毛が可能です。

デリケートな部位に対応しているということは、技術力が高いと推察することができますね。

脱毛し放題のプランもあるので、顔全体を徹底的にツルツルにとしたいている方にオススメ。

ほとんどの人は8回コースで満足できる結果になるようなので、標準的な回数としては8回と言えるでしょう。

即効性あり
産毛への効果産毛への効果は弱いことがあります
対象部位額、眉毛、眉間、頬、鼻下、口下、アゴ
標準的な通う回数8回
全顔の料金設定(税別)5回(144,300円)、8回(204,240円)、し放題(276,960円)
サロンのエリアと数関東に14院(2017年5月)

まとめ

ミュゼがフェイス脱毛を廃止したからと言って、フェイス脱毛自体の効果や安全性を心配する必要はないことがわかっていただけたでしょうか。

フェイス脱毛を検討している人は、ミュゼ以外で引き続き探してみましょう。

なお、ミュゼのキャンペーン利用でワキやVラインをと考えていた人も、ミュゼでの脱毛については心配せずに通い始めても大丈夫ですよ。

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
美・エージェント 編集部

cover

美・エージェント編集部です。美容・恋愛などのお役立ち情報を厳選してお届けします。
明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー