不倫されたら許す?別れる?

結婚相手が不倫をしたら許す?離婚する?男女100名がその理由を赤裸々に暴露!

132View

1Share

  • 1
  • Pocket
美・エージェント 編集部

こんにちは、美・エージェント編集部です。

やっぱり、不倫をされるのはとってもショックですよね。

生涯を共にしようと考えていた相手の裏切りですから、付き合いたてのカップルの浮気よりも心のダメージが大きいもの。

相手の不倫が発覚したら、なかなか立ち直れずにいるのではないかなと思います。

とはいっても、相手の不倫が発覚したら、その折り合いをつけるためにも、その後の対応を決めなければいけませんよね。

不倫を許すか、許さずに離婚するか。

でも実は、世の中の人たちも相手の不倫を「許した」「離婚した」人の割合は半々なので、各家庭によって対応は様々なよう。

不倫を許したか離婚したかの円グラフ

結婚相手が不倫したとき許した?離婚した?

  • 許した:48%
  • 離婚した:52%

バッチリ「許した」「別れた」という意見に偏っていないということは、それだけ、その後の対応に悩んでいることがうかがえますよね。

そこで今回は、世の中の不倫された男女100名に、不倫された時に「許した」「離婚した」それぞれの理由を尋ね、その後の結婚生活がうまくいったか聞いてみました!

不倫されて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【調査概要】

  • 調査方法:インターネット調査(アンケートシステム)
  • 調査エリア:全国
  • 回答者:20代~40代の男女(100名)
  • 調査期間:2017年11月13日~11月20日

【調査方法】

  • 結婚相手が不倫をしたときに許したか離婚したか尋ね、それぞれの理由を説明してもらう。
  • また、結婚生活を継続した人は、そのあとうまく行ったか尋ねる。

結婚相手の不倫を許した理由

では、さっそく「不倫を許した」意見を紹介していきますね!

世の中の相手の不倫を許した理由は、下記の8つです。

  1. 離婚すると、子供がかわいそうだから
  2. 自分1人では子供を育てられないから
  3. 経済的不安があったから
  4. 結婚したばかりだったから
  5. 不倫をされても結婚相手のことが好きだったから
  6. 不倫をされた自分にも原因があると思ったから
  7. 初めての不倫だったから
  8. 遊びの不倫だとわかったから

それぞれについて、詳しく説明していきますね。

1.離婚すると、子供がかわいそうだから

家族団欒

子供がいない家庭なら、まだ別れやすいのかもしれません。

ただ子供がいると、離婚が原因で家庭が崩壊する可能性もありますし、金銭的問題で生活が不安定になる可能性もあります。

それに、やはり片親になると子供がかわいそうだと思い、たとえ不倫が許せなくても我慢をして結婚生活を続行する人が多いようです。

自分は離婚したくても、子供がいるから離婚できないとなると、なかなか悩ましい問題ですよね・・・。

実際の生の声

  • 子供がまだ小さくて母親が必要だから涙を呑んで再構築をしました。精神的にものすごくきついことがありました。(30〜34歳、男性)
さらに表示
  • まだ子供が産まれたばかりで、私が許して我慢しなければ父親を奪ってしまうことになると思ったからです。あと、情ですかね。(25〜29歳、女性)
  • 子供が生まれたばかりで一人で育てていくことが子供のためになると思えなかったから。子供にとっては良い父親だから。(40歳〜、女性)

2.自分1人では子供を育てられないから

子供をあやす母親

子育ては夫婦で乗り切るものなので、自分一人で育児をするのは大変です。

特に、今妊娠中で子育て未経験だと尚更大変です。

子育てにはハプニングがつきものなので、近くで支えてくれる人がいないととっても不安ですよね・・・。

そのために涙を飲んで、結婚生活を続行する人が多いようです。

自分よりも子供のことが大切だと思うからかもしれませんね。

実際の生の声

  • 浮気当時、私自身が妊娠していました。夫と離婚して一人で育てていけるか不安だったので許すことにしました。(35〜29歳、女性)
さらに表示
  • なぜ許したのかと言うと、やっぱり二人の子供がいたからです。まだ二人とも幼児だったのでひとりで育てていく自信がなかったからです。(30〜34歳、女性)
  • まだ、子供も小さくて、私一人で養っていくのは無理があると現実的に考えたのと、真面目に反省しているのを見たので。(30〜34歳、女性)

3.経済的不安があったから

金欠

やはり、今後の生活を考えると結婚生活を続けた方がいいと思う人が多いのかもしれません。

パートや派遣などの非正規雇用だったり、専業主婦で働いてなかったりすると、経済的不安を感じている人が少なくありません。

なので、今の水準の生活を保つために、あえて離婚は避ける人もいるようです。

実際の生の声

  • 自分に経済力がなくて、子供の教育費を1人で稼ぐことは難しいだろうと思って許しましたが、今となっては別れた方が良かったと思っています。(35〜39歳、女性)
さらに表示
  • 2人目の妊娠中の里帰り中で上の子も小さかったから。しかも専業主婦だったため、その後の生活のお金のために許した。(25〜29歳、女性)
  • 私にはまだ小さい子供がいたし、バレてしまっただけで世の中の男性の不倫なんて多々あると思います。あと旦那がいないとフルタイムで働かなきゃいけないし、楽するには旦那が居た方がいいと思いました。(30〜34歳、女性)

4.結婚したばかりだったから

婚約指輪と婚姻届

結婚した直後に不倫が発覚した場合も、離婚を躊躇するようです。

離婚を決断するには結婚した歴史が浅いので、余計に気になるのかもしれません。

それに、結婚したばかりなのに離婚すると世間の目が気になるし、周りや親族から心配されると申し訳ない気持ちになりますよね。

そのような出来事を避けるためにも、もう少し結婚生活を続けてから考えようと思う人が多いようです。

実際の生の声

  • 結婚して10日後に旦那の浮気が発覚しました。許せない気持ちもありましたが結婚したばかりで別れるということも言えませんでした。好きだからこそ結婚したわけで簡単に嫌いになることはできなかったです。(20〜24歳、女性)
さらに表示
  • 結婚してまだ一年ぐらいだったので、やっぱり自分は別れたくない意識が強かったと思う。さすがに怒りましたけど、それ以来浮気はしなくなりましたね。(25〜29歳、男性)

5.不倫をされても結婚相手のことが好きだったから

つないだ手

やはり、好きだから付き合いから結婚まで発展するものですよね。

なので、不倫をされても好きな気持ちは変わらない人が多いのではないかなと思います。

どんなにダメな相手でも、好きな人にはとことん添い遂げようと思うのかもしれませんね。

実際の生の声

  • 私にはこの人しかいないと思ったからです。
    本当に辛かったし、ふと思い出しては泣いていました。
    でも、やはり大好きだったので。(20〜24歳、女性)
さらに表示
  • 何だかんだ言っても、自分にはこの女性しかいないという考えがあったためです。また、自分も黙って夜遊びなどをした経験があるため、後ろめたさもありました。(30〜34歳、男性)

6.不倫をされた自分にも原因があると思ったから

夫婦喧嘩・シルエット

相手が不倫をした原因が自分にもあると思い、離婚をしなかったという人もいました。

原因はともかく、不倫をした相手よりも不倫をさせた自分の不甲斐なさを責めるようです。

たとえば、仕事や趣味などで相手に構ってあげられてなかったり、夫婦生活が少なかったりと、相手に不満を与えていた場合だと、不倫に走らせてしまった自分に非があったと逆に反省するのだとか。

実際の生の声

  • 自分にも仕事を理由に、ほったらかしだったという非があったこと、また必死に謝られたので一度だけならということで許しました。(25〜29歳、男性)
さらに表示
  • 彼のことを心から愛しているし、浮気をされた私にも原因があると思ったので、お互い一からやり直すということで許しました。(25〜29歳、女性)
  • 主人の不倫に関しては私にも原因があったことを話しました。主人が不倫に走ってしまうほど夜の夫婦生活がなかったことです。(25〜29歳、女性)

7.初めての不倫だったから

マルバツ

「初めての不倫なら今後は大丈夫かも・・・」と思い、一度だけ許す人も多かったです。

ただし許すのは初めての不倫だけで、もしそれ以降も不倫をした場合は、即離婚を考えている人が多いようです。

実際の生の声

  • 一度なら、心を入れ替えてくれるかもしれない。反省してこれから態度を改めてくれるかもしれない。そう思って許しました。(25〜29歳、女性)
さらに表示
  • 不倫が発覚したのは、私が旦那の携帯を見てしまった時です。女の方と、あのお店のご飯が美味しかった、今度はここのお店に行こう、家にもまた遊びに来てね、といった仲良さげなメッセージのやり取りをしていました。完璧に黒だと確信し、まず旦那に携帯を見てしまったことを謝罪し、不倫について説明を求めました。遊びだと、もうしないと、申し訳ないと必死に謝罪してきました。私が知る限り初犯なのと、子どもがいて家では優しくできた旦那だったので許しました。(20〜24歳、女性)
  • 私もバレてはいないが浮気をした事があったので、お互い様かなと思ったから。とりあえず一回だけは許そうと思った。(35〜39歳、女性)

8.遊びの不倫だとわかったから

遊びの不倫

不倫とはいっても、ワンナイトや割り切りなどの、明らかな遊びの不倫の場合は許すという人が多かったです。

ですが、身体だけの浮気なら許せるけど、心まで相手にどっぷりハマってたら許せないという意見も。

やはり、自分が本命じゃないと安心できないようですね。

実際の生の声

  • 男性は浮気をする生き物だと思っているからです。それでも本命は自分だという自信もあったからかもしれませんね。(30〜34歳、女性)
さらに表示
  • 相手が風俗の人で本気ではないこと、二度と風俗には行かないことを約束。子供が居ることもあり許しました。(25〜29歳、女性)

不倫をした結婚相手と離婚した理由

それでは、逆に離婚をした人の意見をうかがってみましょう。

世の中の人が離婚をした理由は、以下の5つです。

  1. どうしても不倫を許せなかったから
  2. 結婚相手の気持ちが不倫相手の方に向いていたから
  3. 妊娠中に不倫をしていたから
  4. 毎日不倫のことを思い出して苦しみたくなかったから
  5. 一度不倫をしたら、また何度も繰り返すと思ったから

それぞれについて、詳しく説明していきますね。

1.どうしても不倫を許せなかったから

不倫は許せない

やはり、不倫や浮気など、相手の裏切りは許せないですよね。

結婚していたのだから、そのケジメとして離婚という形で責任を取らせる人が多いようです。

相手のことが好きだからこそ、他の人とイチャイチャしていたと知ると、簡単に許すことはできないものです。

実際の生の声

  • 付き合ってる段階ならまだしも、結婚して人生はこの人とと決めたのに裏切られたらもう許す気にもなれません。いざ許したとしても一生忘れないし話にでてくると思ったから別れました。(25〜29歳、女性)
さらに表示
  • 裏切られたのがどうしても許せなかった。
    知らん男に抱かれた身体を自分が抱くとなると、嫌悪感を感じずにはいられなかった。
    大好きな女性で、何度も謝られもしたが、上記の理由で結局無理でした。(25〜29歳、男性)
  • 私自身の独占欲が強く、いつまでも相手を許すことが出来なかった。
    不倫の現場を想像すると気がくるいそうになってしまった。(30〜34歳、女性)

2.結婚相手の気持ちが不倫相手の方に向いていたから

ハートを持つ手

悲しいことですが、不倫相手へと気持ちが向いていたら、結婚生活を続けるのは難しいようです。

お互い好き合って結婚生活が成り立つものなので、片方の気持ちが他の人に向いていたら、また好きになってもらえる可能性も少ないです。

そのため、他の相手と結婚した方が幸せになれるのかもしれません。

実際の生の声

  • 元妻は、浮気相手と一度きりの関係というレベルではなく、心も身体も完全に浮気相手にハマリきっていましたので、これはもう無理だなと諦めました。(40歳〜、男性)
さらに表示
  • もともと相手が離婚をいいだしていたし、最初は別れるの嫌でしたが時間がたつと愛想がつきてきたのでお金を払わせて別れた。(30〜34歳、女性)
  • 最終的にすべてにおいて信用できなくなったことと、相手も自分より浮気相手を取ったため別れることにした。(35〜39歳、男性)

3.妊娠中に不倫をしていたから

妊娠中に不倫をしていた

これは特に不倫をされた女性から多かった意見でしたが、自分が妊娠中に不倫をしていたから許せなかったという意見が目立ちました。

妊娠していて不安でいっぱいの時に、相手は妊娠中の奥さんを放置して他の相手と不倫していたとなると、裏切られた気持ちでいっぱいになるのだとか。

それに、もうすぐ父親になるのに不倫しているなんて、父親としての自覚がないと感じてしまいますよね。

実際の生の声

  • 子供を妊娠中浮気されたので。
    出産間近でとても不安だった中、楽しそうに会話してる内容を発見してしまい、許せなかった。(35〜39歳、女性)
さらに表示
  • 私が妊娠中に切迫早産で長期入院中に頻繁に会っていました。子供の為にやり直そうと思っていましたが実際子供が産まれて子供と何事もなかったように触れ合っているところを見たら許せなくて嫌悪感しかないことに気づいたからです。(25〜29歳、女性)

4、毎日不倫のことを思い出して苦しみたくなかったから

ストレスを抱えている女性

大好きな相手が不倫していたとなると、その分ショックが大きいです。

そのショックは不倫をされた直後ではなく、そのあと何年も続きます。

そのような苦しみを感じたくないから早めに別れたい、と考えるのかもしれませんね。

実際の生の声

  • 結局自分は苦しいから許さなくてもいいと思って、別れる道を選択しました。毎日辛抱するより幸せな道に乗りたいです。(35〜39歳、女性)
さらに表示
  • 当時 相手家族と同居生活をしていて、そのストレスと相手の浮気を知ったショックで鬱状態になり自殺未遂までしてしまって、病院に運ばれ治療を受けた後で私の両親が実家へ連れて帰り、そのまま別れる結果となりました。(20〜24歳、女性)

5、一度不倫をしたら、また何度も繰り返すと思ったから

手をつなぐ人々のシルエット

浮気同様、不倫も一度したら何度も繰り返す人が多いです。

不倫をする人は一人の相手では満足できず、定期的に他の相手とも付き合わないと気が済まないのだそう。

なので、一度不倫をした段階でこの後も何度も繰り返すと判断し、傷が浅いうちに離婚してしまいたいと判断するようです。

実際の生の声

  • 1度浮気をした人は、再び浮気するというイメージが強い為、別れました。また子供もいるので、浮気をするパートナーが親として成り立たないと感じたので別れました。(25〜29歳、男性)
さらに表示
  • そういうことをする人はやはりまた同じことをするだろうという不安や相手への不信感が消えず別れました。
    元々女性と遊ぶこともよくあったので浮気があってやはり無理だと思いました。(30〜34歳、女性)

ここまで、不倫されたあとに許したか離婚したかについて尋ねました。

そうなると、次に気になるのは、不倫をされた後の付き合いがうまくいったかどうか、なのではないでしょうか?

こちらについても不倫された後に許した男女に尋ねてみたので、詳しくお話ししていきますね!

結婚相手の不倫を許した後、その後の付き合いはうまくいった?

ズバリ、相手の不倫を許したあと「うまくいった」と答えた人は、67%もいました!

不倫を許したあとうまくいったか?

不倫を許した後、その後の付き合いはうまくいきましたか?

  • うまくいった:67%
  • うまくいかなかった:33%

思いのほか、うまくいったと答えた人が多くて安心したのではないでしょうか?

では、なぜその後の付き合いがうまくいったのか、次から徹底ツイキュウしていきますね。

不倫発覚後、「うまくいった」と答えた人の意見

不倫を許してから、その後の生活がうまくいったと答えた人の理由は、以下の3つです。

  1. パートナーが自分に対して一途になったから
  2. 不倫をきっかけにお互い反省し、夫婦の絆が深まったから
  3. 不倫発覚前より寛容な心を持てるようになり、円満に過ごせているから

1、パートナーが自分に対して一途になったから

赤い糸で繋がれた男女

「うまくいった」と答えた人の意見で一番多かったのが、不倫発覚後から相手が反省し、一途になったから、というものでした!

相手の反省が伝わってくるからこそ、許せたのかもしれませんね。

実際の生の声

  • 相手が本当に気持ちを新たに、一途になってくれたからです。
    正直、喧嘩ばかりのときもありましたが、別れる話は出ませんでした。
    好きな気持ちが勝ちました。(20〜24歳、女性)
さらに表示
  • 今でも思い出して泣いてしまうこともありますが、彼が心から改心してくれてるのが、日々の行動で伝わるのでうまくいってるんだと思います。(25〜29歳、女性)
  • 反省したようだし、ちゃんと1次会の後に私に電話をして帰ってきてくれます。夜の夫婦の意図も増えたし、今の所うまくいっています。(20〜24歳、男性)

2、不倫をきっかけにお互い反省し、夫婦の絆が深まったから

夫婦の絆が深まった

また、不倫をきっかけにお互い反省し、今まで以上に相手のことを思いやれるようになったという意見もありました。

やはり、夫婦ともに身の振り方を反省し、お互いの関係を良くしていこうと努力していったからこそ、うまくいったのかもしれません。

不倫といえば悪いイメージがつきがちですが、不倫をきっかけにお互いの関係を改められるようになったのは嬉しいことですよね。

実際の生の声

  • 相手を縛り付ける生活を強いていないことがお互いに分かり、絆が深まりました。相手を信じる気持ちが強くなり、結束は固くなりました。(30〜34歳、男性)
さらに表示
  • お互いが気を使うようになってから上手くいくようになりました。話し合うことも増えたので関係が良くなりました。(20〜24歳、男性)
  • 浮気の原因が自分だった為、その後は彼の望むように私自身も変わり、彼に構うようにしたら以前よりも仲良くなれました。(25〜29歳、男性)

3、不倫発覚前より寛容な心を持てるようになり、円満に過ごせているから

寛容な心

不倫発覚後に吹っ切れ、以前よりも相手に対して寛容な態度を取れるようになったという人もいました。

何をしても「いいよ〜」と許せるようになったことで喧嘩が減り、円満に過ごせているのだとか。

寛容な心を持つ、というのは上級恋愛テクニックですが、ぜひ試してみてくださいね。

実際の生の声

  • 寛大な私の心に、旦那は「悪い」と思ったのかもしれません。「北風と太陽」の寓話ではないですが、温かく包んだほうがいい場合もあると思います。(30〜34歳、女性)
さらに表示
  • それからは不倫をすることがなくなりましたので、現在では円満に過ごしています。寛容な心を持っておくことが大事であると思います。(30〜34歳、男性)

不倫発覚後、「うまくいかなかった」と答えた人の意見

その一方、うまくいかなかったと答えた人の意見は、以下の5つです。

  1. 夫婦の信頼関係がなくなってしまったから
  2. 不倫発覚後、関係がギクシャクしたから
  3. その後も不倫をしていたから
  4. もう好きじゃなくなってしまったから
  5. まだパートナーが不倫相手のことを好きだとわかったから

1、夫婦の信頼関係がなくなってしまったから

信頼関係がなくなった夫婦

悲しいことに、不倫をキッカケに相手のことを信じられなくなり、夫婦の信頼関係が完全になくなってしまったという意見が多かったです。

例えば、帰宅するのが遅かったり、飲み会が増えたりすると、「また不倫しているんじゃないか」「不倫したことを反省していないのでは?」などと疑ってしまい、元々あった信頼関係がなくなってしまうようです。

そのせいで、自分も相手も嫌になってしまい、結局離婚してしまうのだとか。

もし離婚しなかったとしても、関係が冷え切ったままなので生活しづらいですよね・・・。

実際の生の声

  • 発言や行動全てが信じられなくなったので、帰りが遅くなる理由や、お金が必要な理由を説明されでめ全くしんじられないためケンカが増えたし普段の会話もかなり減った。相手が何をしていても無関心になった。(25〜29歳、女性)
さらに表示
  • 離婚しないとわかった途端に開き直られたので一切信用できなくなりました。何かあるたび疑ってしまって、やはり信頼関係が無くなるとうまくいかないなと思いました。(25〜29歳、女性)
  • やはり浮気されたら、相手を信用出来なくなりますので付き合いは上手くはいきませんでした。何に対しても疑ってしまうので向こうも嫌になってきたようです。(30〜34歳、女性)

2、不倫発覚後、関係がギクシャクしたから

時計に座っている男女

また、不倫発覚後、関係がギクシャクしたという意見も目立ちました。

不倫した方は気まずさから口数が減り、不倫された方は不倫したことを定期的に責めたりして、一緒にいても夫婦生活が成り立たないことが多いそう。

やはり、不倫発覚後はギクシャクしてしまうものなので、それを乗り切れるようにお互いが相手のことを大切に思い合えるようにならないといけませんね。

実際の生の声

  • お互いその後は、口数も減りました。
    子供の事もあり、しばらくは一緒に生活していましたが、私の方が耐えきれなくなり、話し合って離婚しました。(35〜39歳、男性)
さらに表示
  • 不倫がきっかけで頻繁に喧嘩するようになってしまい最終的にはうまくいかず、相手が逆切れしてしまい結果別れてしまいました。(35〜39歳、女性)
  • 別居しているため、お互い連絡も取ることもなくズルズル関係が続いている状態で、このまままた家に戻っても前みたいには戻らないかもしれない。(25〜29歳、男性)

3、その後も不倫をしていたから

不倫カップル

やはり、一度不倫や浮気をする人は、やはりその後も繰り返すことが多いようです。

一度目の不倫は「気の迷い」のこととして許せても、その後も何度も続くと、もうついていけなくなりますよね・・・。

実際の生の声

  • その後も浮気癖が治らずに3回目の浮気で堪忍袋の緒が切れて離婚しました。もう本当に一回浮気を許すとろくなことがないと思いました。(25〜29歳、女性)
さらに表示
  • 1度あることは二度あると言うことで何年かは仲良くしてたのですが、主人が転職してそこで働いていたひとと浮気されました。目移りしたんだと思います。(30〜34歳、女性)

4、もう好きじゃなくなってしまったから

もう好きじゃない

不倫をきっかけに、もう相手のことを好きじゃなくなってしまったという意見もありました。

ただ、意外なことに、それでも別れないという人が多かったです。

というのも、子供がかわいそうだから別れなかったり、生活のために「ATM」として活用したり、という少し打算的な考えがあってのことのようです。

でも、いくら子供やお金のためとはいっても、そのような状態で一緒に生活するのはとてもしんどいですよね・・・。

実際の生の声

  • 別れてはいないが、ハッキリ言って好きの気持ちはない。子供のために仕方なく別れずにいるだけで、ちょっとしたことで喧嘩になります。(25〜29歳、女性)
さらに表示
  • やはり一度浮気をされてしまうと、すべての行動が怪しく見えてしまい気疲れが多くて大変です、当然旦那への愛情も全く無いので、一緒にいることが苦痛な状態です。(25〜29歳、女性)

5、まだパートナーが不倫相手のことを好きだとわかったから

不倫相手のことがまだ好き

再構築しようとしたものの、まだ不倫相手のことを引きずっていたために、結局別れてしまったという人もいました。

これは、遊びの不倫ではなく本気の不倫をしていた人に多いようです。

悲しいことですが、心まで相手に夢中になっていると、また元通りの結婚生活を送るのは難しいのかもしれませんね。

実際の生の声

  • 私は別れたくはなかったのですが、相手から離婚したいと告げられました。理由は、一人の生活に戻りたい、自分ひとりでやりたい仕事があるということでした。それが嘘であることは明白でしたが、相手と正式に付き合いたいのだということと、私を傷つけないようにしていることが感じ取れたので身を引きました。(35〜39歳、男性)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

不倫発覚後に「許した」「離婚した」それぞれの意見を紹介しましたが、それぞれの家庭の事情によって判断を決めた人が多いようです。

不倫されたらとてもショックでなかなか立ち直れないとは思いますが、その後の生活のことを考えて、どの判断をするべきかよく考えてみてくださいね。

この記事が参考になれば幸いです。

以上、美・エージェント編集部でした。

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
美・エージェント 編集部

cover

美・エージェント編集部です。美容・恋愛などのお役立ち情報を厳選してお届けします。

オススメ記事

関連記事

明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー