彼に胸キュンする瞬間

思わずキュン!“女子がカレに胸キュンする瞬間&エピソード”まとめ

985View

0Share

  • 0
  • Pocket
美・エージェント 編集部

こんにちは、美・エージェント編集部です。

今回は恋する女子100人に、カレに胸キュンするのはどんな時なのか? その時のエピソードも合わせて伺ってみました♪

恋をすると、つい誰かに自分たちの恋愛をのろけたくなっちゃいますよね。

普段はクールなカレがあなたにだけベタベタに甘えてくる話とか、カレがサプライズであなたの誕生日を祝ってくれた時の話・・・などなど。

恋バナをする機会があると、ついついカレに胸キュンした時のエピソードをマシンガントークで語ってしまったり、友達の恋バナを聞いてキュンキュンしちゃいがち♪

だからこそ、今から紹介する胸キュンした時のエピソードでも、「うんうん、わかる!」「確かにそれは胸キュンする!」「私も同じことされたい!」と、同じ恋する女子たちの意見に共感するのは間違いありません♪

では、世の中の恋する女子たちがカレに胸キュンするのは、どのような時なのでしょうか?

さっそく、詳しく見ていきましょう!

【調査概要】

  • 調査方法:インターネット調査(アンケートシステム)
  • 調査エリア:全国
  • 回答者:20代~40代の女性(100名)
  • 調査期間:2017年3月29日~3月31日

【調査方法】

女性100人に胸キュンエピソードを質問。

1.無愛想なカレが愛情表現をしてくれた時

愛情表現

普段が無愛想なカレが、「好き」「愛してる」などの愛情表現をしてくれると胸キュンを感じる女子が多いようです!

やっぱりいつもとのギャップを感じると、カレの違った一面を知ることができるのでドキドキしちゃいますよね♪

実際のエピソード

  • 私が二十歳の時の彼氏が年下で少し照れ屋な方だったのですがあまりにも愛情表現が無かったので私のことをどう思ってるのか気になりイチャイチャした感じではなく本当は私の事をどう思ってるか「いきなりごめんやけどホンマに私の事好きなんかな?」と聞いてみたところ「好きとかちゃう。愛してんで。」と無愛想に答えてくれました。胸キュンでした。(25〜29歳 兵庫県)
  • 私が大学生の20歳の時、31歳の方と付き合っていたのですが、飲食店経営していて、私みたいな学生なんか本気で相手するわけないと自分では思っていたのですが、私は大好きだったので、彼女としていれる事がうれしく思っていました。ただ、付き合ってすぐは不安ばかりでした。けど、付き合って1カ月くらいたったとき、それまで私に甘えるなど、男っぽくないことは一切しなかったのに、メールで、大好き大好き大好き大好き…とびっくりするくらいの文字が送られてきました。
    これには、ほんと、キュンキュンしました。
    そんな事するとは思っていなかったし、ちゃんと考えてくれてるんだ、って事。大好きって送りたくなる気持ちになってるんだ。って。あのときのキュンとした気持ち10年以上たっても忘れられません。(30〜34歳 大阪府)

2.急に下の名前で呼ばれた時

同僚

いつもはあなたのことを苗字で呼ぶカレが、突然下の名前で呼んでくると思わずドキッ!

これは特に、学校や職場などの先輩から呼ばれることが多いようです。

いつもは他人行儀なカレが、急にあなたとの距離を縮めた感じがして、思わず胸キュンしちゃいますよね♪

実際のエピソード

  • 仕事で大きなミスをしてしまい、上司からもガッツリと怒られて半泣きになって落ち込んでいたら、部署は違うけど仲良くしてくれている憧れの先輩がこっそりLINEで呼び出してくれて、話を聞いてくれた。わたしがブワーッと悔しかった気持ちを吐き出し切ったら、先輩が頭をポンポンって撫でながら「(下の名前)は頑張ってるよ」ってニコッと笑いながら励ましてくれました。今までは苗字にさん付けだったり、みんなと同じようにあだ名で呼んでたのに、急に下の名前を呼び捨てで励まされたのでキュンでした!(25〜29歳 静岡県)

3.カレの男らしい一面を見た時

男らしい

カレにレディーファーストな振る舞いをされたり、重たい荷物を率先して持ってくれたりと、カレに男性らしい一面を見せられたときに思わず恋に落ちてしまう人も多いですよね。

やはり、カレの男らしい一面を見たときに、異性ということを意識して胸キュンしちゃうようです!

実際のエピソード

  • 友人(女)から聞いた学生時代のお話しなんですが、誰がどう見ても両想いだろうという男子がいたそうなのですがお互いに気持ちを伝えられずにいたそうです。3年になりクラスが別々になってしまい話す機会が減った友人は思い切って気持ちを伝えようとその男子を呼んで告白をしました。最初は断られたそうです。でもそのあとにすぐに彼は「そういうのは男から言うべきだから、改めて好きです付き合ってください。」と言ったそうなんです。男らしい行動にキュンときました。(25〜29歳 東京都)
  • 1度告白された男友達から2年後もう1度告白されました。1度振った後もずっと友達でいてくれて2年間全然好きだという態度を出さなかったので、もう私のことは好きじゃないと思っていましたがずっと好きでいてくれたそうです。それだけでも胸キュンものでしたが、いつもは絶対強引なことはせず優しい彼が押さえきれない想いをぶつけるかのように強く抱き締めてきてその後キスしてきました。彼の力強さと男らしさを初めて見て私も恋に落ちてしまいました。(35〜39歳 埼玉県)

4.カレが嫉妬してきた時

恋するうさぎ

カレから嫉妬されると、「私ってすごく愛されているんだなあ・・・」と感じて胸キュンしちゃいますよね。

前までは男友達と遊ぶのも問題なかったのに、付き合いが長くなってあなたへの愛情が深まってから急に嫉妬されちゃうのもたまりません!

嫉妬のような独占欲アピールをされると、女性冥利に尽きますよね♪

実際のエピソード

  • ある日たまたま異性の同僚と二人きりで飲みに行く事があったのですが、いつもは感情を表に出さない彼氏が明らかにムッとしているのです。
    同僚との仲を疑われたので、その同僚とは仕事の話しかしてないし別に何もやましい事はないと説明。
    すると「自分がこんな嫉妬深い男だと思わなかった、疑ってごめん。」と顔を真っ赤にして恥ずかしがっていたのです。
    普段のクールな彼氏とのギャップがすごくて、その恥ずかしがる姿に胸キュンしてしまいました。(35〜39歳 大阪府)
  • 当時付き合っていた彼氏はとてもクールで仕事も出来る、完璧というような男性でした。
    クール過ぎて感情が分かりにくい事が多くあり、私の事を好きなのか・・・という不安を感じる事さえありました。
    そんな彼が初めて嫉妬と思えるような発言をしたのです。
    私が会社の飲み会へ行く時の事でした。
    連絡が来て「飲み会で男の人の隣に座るなよ」とさらり。
    いつもクールな彼からのその言葉に思わずキュン、にやけが止まりませんでした。
    それからも度々こういう嫉妬と思える発言をするようになり、感情が分かりにくい彼からの唯一の愛情表現のように感じていました。(30〜34歳 新潟県)

5.さりげない気遣いをしてくれた時

女性を気遣う男性

過剰な気遣いだと迷惑に感じることもありますが、さりげない気遣いは素直に嬉しく感じますよね。

例えば、あなたが疲れているときにお菓子をさりげなく渡してくれたり、あなたの仕事を何も言わずに負担してくれたり。

そんな気遣いをカレにされたら、思わず疲れやストレスも吹き飛んじゃいますよね♪

実際のエピソード

  • ある日会社で、得意先のお客さんに電話で罵声を浴びせられ、とても怒られたことがありました。
    とても悔しくて、トイレにかけこみ1人で泣いていました。
    落ち着いて涙を拭いて出ました。
    すると、いつもふざけて喧嘩ばかりしてる同期の男の子が、缶コーヒーを持って、待っていました。
    お疲れ様と一言、コーヒーと一緒にくれて去りました。

    その時はキュンとしました。(30〜34歳 兵庫県)
  • 身長が高い彼。一緒にエレベーターに乗り、1Fに到着したので降りようとした時、私が先に降り閉まらないようドアを押さえようとした瞬間に彼が後ろから、私の身長の上辺りのドアを「ガッ」と押さえてくれました。当たり前のように何も言わずに歩き出しました。キュンとしたのを覚えています。(40歳〜 高知県)

6.サプライズをしてくれた時

彼女にサプライズを仕掛ける男性

あなたの誕生日や記念日に、カレがサプライズで祝ってくれたことはありませんか?

あなたに内緒で前から欲しかったプレゼントを渡されたり、プロポーズされたり・・・などなど、思わずニヤけちゃいます♪

特に、いつもはサプライズをしそうにないカレからサプライズをされると、喜びもひとしおですよね。

実際のエピソード

  • 私が彼氏に対して胸キュンしたエピソードは、サプライズができない彼氏が初めて私にサプライズしてくれたことです。どんなサプライズだったかと言うと、私が行ってみたいと言っていたフレンチのお店を事前に予約してくれ、連れて行ってくれたことです。「ちょっと散歩しよう」とぶらぶらと歩いていました。私もどこを歩いているのかわからなくなるくらいでした。そして、到着したのが私が行きたかったお店でした。彼がサプライズをできないなりにしてくれたことが、嬉しくて胸キュンしました。(25〜29歳 兵庫県)
  • 会社の総合受付で働いていました。違う部署だったのですが、いつも受付に立ち寄って「おはよう」とか一声かけてくれる素敵な男性がいました。挨拶だけで、それ以上の関係にはなりませんでしたが、ある日、私が退職することになった時に受付に花束が届きました。私宛の花束でした。花屋さんは◯◯さんからですと苗字だけしか言わなかったのですが、すぐに彼だと分かり、キュンとしてしまいました。(35〜39歳 京都府)

7.付き合っていない相手からアプローチされた時

付き合っていない相手からアプローチをされた時

あなたにカレがいるときに、他の男性から熱烈なアプローチをされると、もともと好きな相手じゃなかったとしても思わずその人のことを意識しちゃいますよね。

これも、普段は友達として接していた人が急に異性として見えてしまうため、ドキドキしちゃうのかも。

実際のエピソード

  • 結婚が決まったので独身最後に…ということで元カレを含める何人かと、結婚の報告がてら飲みに行きました。飲み会が終わった後、元カレに呼び出されました。なんの話かと思いきや、元カレの手には100本のバラの花束と指輪が。「断られるのは承知で、後悔しそうだから。」とプロポーズされました。しかし、私は婚約中の身だったのでお断りしましたが、不覚にも胸がキュンとなってしまいました。タイミングが少し違えばこの人と結婚していたかもしれません。(25〜29歳 岡山県)
  • 彼氏がいる友人。しかし、その彼氏は誰もが別れなよって言うくらい最低な人。お金を借りたり、彼女よりも友達が最優先、彼女を大切にしてる感じがしない。
    でも、その友人は別れた方が良いと頭では分かっているが、同棲もしているし、なかなか言えず尽くしている。
    その友人には、大学の後輩でずっと好きだと言ってくれる人がいたが、後輩にしか見えず相手にしていなかった。遠くに住んでいるが、年に数回会いにきて、ご飯屋さん予約して密かにアプローチ…
    その後輩と付き合った方が幸せになれると言われ、まわりの勢いもあり「友達に彼氏と別れて、〇〇(後輩)を勧められた笑」と送ると、「今度また口説きますからね」と返事が来て、とてもキュンキュンしました。友達には幸せになってほしいです。(30〜34歳 岐阜県)

8.男性として意識していなかった人からボディタッチされた時

男性からボディタッチ

異性として意識していなかったカレから頭をなでられたり、強い力で引き寄せられたりすると、思わずドキッとしちゃいますよね♪

その後、カレのことを完全に意識してしまい、そのままお付き合いに発展することも多いのだとか。

もしかしたら、あなたも意中のカレにボディタッチをすると、お付き合いできるのかも・・・!?

実際のエピソード

  • 友達4人(男2.女2)でスノボに行った時に、私以外がベテランで初心者の私はスノボ歴10年以上の男友達がつきっきりで教えてくれたのですが、初めてリフトに乗った時に降りるタイミングがわからず運悪くバランスを崩しリフトに頭を強打した際に、咄嗟に大丈夫か!といって駆け寄ってくれて、その後ゲレンデのレストランで、凄いこけ方したねって優しい笑顔で強打した頭をなでられた時キュンとしました。(25〜29歳 石川県)
  • 仕事のデキる職場の先輩。週に一度、会議に出席するため本社に来ていました。
    会議が終わると必ずうちの部署に顔を出すので、ちょっとした雑談をするのがいつの間にか毎週の楽しみになっていました。
    そんなある日いきなり手首を掴まれ打ち合わせスペースまで連れて行かれ、私はドキドキと動揺が混じり合いプチパニック状態に!
    会話は仕事のことでそれ以上何があるわけでも無かったのですが、それを境に完全に男性として意識してしまいました。
    その後も出張のお土産や、好きだと言っていたキャラクターのグッズを机の上に置いて行ってくれたりと、サプライズが続いて毎週胸キュン…。
    半年くらい経つと告白され、お付き合いをするに至りました!
    あとで彼に聞くと「手を掴んで引っ張っていく」というのは、私って特別?と思わせるためだった様で、まんまと引っ掛かったのかと思うとちょっと悔しいです。(40歳〜 東京都)

9.お姫様だっこされた時

お姫様だっこ

お姫様だっこでカレの力強さを感じて思わず胸キュン!

頼り甲斐がないと思っていたカレから、軽々とお姫様だっこをされると、その姿にギャップを感じてキュンキュンしちゃいますよね♪

実際のエピソード

  • 貧血気味でよく倒れるのですが、家で倒れてしまった時に彼氏がお姫様抱っこでベッドまで運んでくれたことに胸キュンしました。
    本当に漫画やドラマのようにヒョイッと軽々と持ち上げられたので、思わずドキッとしてしまいました。(25〜29歳 三重県)
  • 自分の体験です。
    現在専業主婦ですが、ある日の夕食後、家事育児に疲れてソファでうたた寝してしまっていた時、夫が「だいぶ疲れてるみたいだからもうベッドで寝て」と言って、朦朧としていた私を抱き抱えてベッドに運んでくれた時は嬉しかったです。(25〜29歳 大阪府)

まとめ

胸キュンエピソード、いかがでしたか?

胸キュンエピソードを自分と重ね合わせて、思わずキュンキュンしちゃったのではないでしょうか♪

恋愛は人生のスパイス。

思いっきり恋愛を楽しんで、胸キュンエピソードを増やしていってくださいね。

以上、美・エージェント編集部でした。

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
美・エージェント 編集部

cover

美・エージェント編集部です。美容・恋愛などのお役立ち情報を厳選してお届けします。

オススメ記事

関連記事

明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー