髪のきれいな女性

フルボ酸シャンプーってどうなの?気になる効果や商品を徹底調査してみた

40425View

134Share

  • 28
  • Pocket
ラン

美エージェントのライターのランです。

実は今、髪や頭皮に悩みを抱える人の新たな選択肢として「フルボ酸配合のシャンプー」が注目されていることをご存じですか?

というのも、今までも「ノンシリコンシャンプー」が良いとか悪いとか「シリコンシャンプー」が悪いとか、色々と論争があったのですが、フルボ酸シャンプーは両者の良いところを兼ね備えているためその論争を終わらせるんじゃないか?と言われているからです。

かくいう私も実は敏感肌タイプで、度々起こる頭皮のかゆみや炎症に悩まされていたりします。

だからこそ「髪や頭皮に良いシャンプー」なんていう触れこみを見ちゃうと余計に反応しちゃう訳ですが・・・

今回はそんな「フルボ酸配合シャンプー」を趣味と実益を兼ねて徹底調査することに!

「どうして髪にいいの?」「そもそもフルボ酸って何?」「どんな種類があるの?」など詳しく解説していますのでフルボ酸シャンプーが気になっている人はもちろん、頭皮・髪質に悩みのある人はぜひチェックしてもらいたいと思います。

そもそも「フルボ酸」とは?

そもそも「フルボ酸」とは何かを知らない人もいますよね。

シャンプーだけでなく様々な分野から引っ張りだこの「フルボ酸」の素晴らしい能力を、早速詳しくご紹介しましょう!

フルボ酸って何?

フルボ酸

フルボ酸とは植物だけが長い年月をかけて生み出せる物質です。

森林や土の中に存在している、ごくわずかに摂れるとても貴重な栄養素です。

別名”奇跡の因子”とも呼ばれていて、様々な炎症を抑えたり、体内外のデトックスをする効果があり重宝されています。

フルボ酸がもたらす様々な効果について徹底解説!

実はフルボ酸には、人間にとっても様々な嬉しい効果があるんです♪

具体的に、効果を詳しく解説していきますね。

新しいミネラルを合成し、不要なミネラルを風化させる

ミネラル

簡単に言うと、フルボ酸には「ずっと適度に潤い続ける」という特徴があるのですね。

これを「フルボ酸」のキレート効果と言い、ミネラルをつかんで永続的にイオン交換し、体に不要なミネラルを排出してくれます。

pH緩衝作用で地肌にストレスが加わらないようになる

pH

つまり、「フルボ酸」を配合したシャンプーであれば、pHの変化が緩和されるので、地肌に余計なストレスが加わらないのですね。

ちょっと難しいですが、洗顔などでも「弱酸性」が良いなどと言いますよね。

しかし、本当は個々人でpHバランスが異なるので、人それぞれ合うものが異なります。

「フルボ酸」はpH緩衝作用を持つのでアルカリ性や酸性などの変化が緩められます。

人間が本来持っている免疫力を活性化させたり抑制したりする

免疫

「フルボ酸」は天然の免疫調整剤としての効果を持っていて、人体が本来持っている免疫力を活性化させたり、抑制する働きを持っています。

つまり、「フルボ酸」は地肌に「ちょうどいい」免疫作用を施すようサポートしてくれるので、地肌を元気にしてくれるのです。

抗酸化力で酸化してしまった細胞を中和する

Rose wine

フルボ酸には天然の強い抗酸化能力が備わっています。

頭皮では、髪に色を付ける細胞が酸化して老いてしまうことで白髪が増えたり、髪を生成する細胞が酸化してしまい髪が痩せたりします。

フルボ酸は酸化した細胞に対しての強い中和作用があるので、頭皮に対しては白髪の予防や抜け毛予防、頭皮トラブルの改善など、様々なメリットをもたらします。

フルボ酸はどんなところに活用されているの?

考える女性

このような様々な効果が期待されているフルボ酸ですが、現在では上記した4つの効果などが注目を浴び、サプリメントのように飲む栄養素としても注目されています。

さらには、フルボ酸を化粧水や美容液に含んで、保湿美容液としても商品化されているようですね。

どの分野でも絶大な支持を獲得してきている「フルボ酸」ですが、やはりシャンプーに注目している人が多いのは確かですね。

フルボ酸シャンプーが頭皮や髪にいいと言われている理由について

髪のきれいな女性

フルボ酸シャンプーが髪や頭皮に良いと言われている理由は、大きく分けて6点あります。

  1. 適度な保湿状態を保てる
  2. 低アレルギー
  3. 頭皮の免疫力がアップする
  4. 新陳代謝向上・細胞育成効果で健康な頭皮が作られる
  5. 頭皮のアンチエイジングができる
  6. 細胞育成効果で強くハリのある髪が育成される

フルボ酸シャンプーが注目されている理由は上記に記した通り、まさに髪と頭皮を育むのにパーフェクトな素材だからなんです!

通常のシャンプーは、髪質を良くするものは頭皮には悪い影響を与えるとされています。

それは、髪やキューティクルを保護する為に髪を適度に潤うようにした場合、頭皮にも同じようにベールがかかってしまって、それが頭皮の環境を悪くしてしまうからなんですね。

現在もシリコン含有のシャンプーがありますが、髪のキューティクルを補修したり、守ったりする為には人工的に作る成分の中ではシリコンは優秀です。

しかし、シリコンは頭皮の毛穴をふさぐなど悪い影響を与えてしまいます。

また、ノンシリコンにしてしまうと、頭皮に悪いものは含まれなくはなりますが、髪が補修されたりキューティクルをベールのように包むような成分はなくなりますから、髪がきしんだり乾燥しがちになったりします。

一方フルボ酸配合のシャンプーはというと、天然成分の中でも稀に見る優秀な働きで、頭皮を保湿して環境を改善しつつも髪に潤いやハリを出し、髪にも頭皮にも良い影響をもたらします!

これがフルボ酸が特にシャンプー業界で注目を浴びている理由なのですね!

フルボ酸シャンプーがオススメの人って?

フルボ酸シャンプーの効果については分かっていただけたかと思うのですが、実際どのような人に最適なのかイマイチわからないですよね。

ということで、実際にフルボ酸シャンプーが特にオススメな人のタイプをまとめてみました。

頭皮のフケやかゆみ、臭いが気になる人

頭皮トラブル

頭皮にトラブルが頻繁に起こりやすい人の多くは、頭皮が乾燥し、それによる雑菌の増殖などによって頭皮が炎症を起こしています。

フルボ酸シャンプーはフケ・かゆみ・臭いなどの頭皮トラブルに効果を発揮するため、フルボ酸シャンプーを使うことによって頭皮環境が劇的に改善されるでしょう。

髪質が細い、縮れる、乾燥するなど髪質が悪い人

髪質トラブル

フルボ酸シャンプーは、髪が細い・縮れるなどの髪質に不満を抱える人にオススメ!

フルボ酸シャンプーの「キレート効果」は髪にも及びますから、髪が必要とするだけの水分をフルボ酸がしっかり保湿してくれます。

さらにフルボ酸の細胞育成効果によって、より強くハリのある髪が育成されるので、髪質改善につながるのです。

残念ながらフルボ酸シャンプーがオススメではない人は?

オススメでない

様々な効果のあるフルボ酸シャンプーですが、もちろん弱点もあります。

商品によっては改善されているものもありますが、一般的には次のような人にはフルボ酸シャンプーはオススメできません。

洗う時の泡立ちを重視する人

泡

シャンプーの意識として、「髪を洗う」という意識の強い人には、フルボ酸シャンプーは少し不向きかもしれません。

というのも、フルボ酸シャンプーは、慣れればしっかり泡立てられますが、市販の人工的に作られた界面活性剤を使ったものと比べると、泡立ちにおいて劣ります。

その為、髪を洗う意識の高い人には、泡立ちが足りないと感じる人もいるようです。

地肌と髪にしっかりと泡がついていれば、基本的には問題ないのですが、洗浄力は関係なく、洗う時にしっかり泡立っていないと嫌という人にはあまりオススメできません。

シャンプーにお金を出せない人

お金

フルボ酸は先に記述した通り、とても貴重な成分です。

その為、どうしても材料費が高いので、安いものだと数百円である市販のシャンプーと比べると、フルボ酸シャンプー自体、価格帯がお高めです。

その分、高い効果を期待できるとしても、「シャンプーにお金をかけられない」という人には、受け入れられない価格帯と感じられるでしょう。

人気のフルボ酸シャンプーはコレ!自分に合うのはどれ?

人気

フルボ酸シャンプーは、今では数多く販売されるようになりました。

しかし、前述した通り希少な「フルボ酸」を使用する為、多くはお値段がお高め!

ネット販売がメインのものも多いので、気軽に試したり、物を見て買うのが難しいです。

そこで今回は人気のフルボ酸シャンプーを厳選し、特徴をご紹介!

自分に合ったシャンプー選びの参考にされてくださいね♪

Beefine

Beefine

★基本情報

  • 内容量 300ml
  • 販売価格 8,800円(税込9,504円)
  • メーカー名 株式会社BeeGo
  • 全成分の表示

フムスエキス、水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-5カルボン酸Na、コカミドDEA、BG、ベタイン、ハチミツ、ポリソルベート80、プルケネチアボルビリス種子油、ラウロイル加水分解シルクNa、リン酸2Na、エチドロン酸、ポリクオタニウム-10、加水分解卵殻膜、イソステアリン酸PG、PEG-2カプリリルアミン、グリセリン、フェノキシエタノール、香料

★特徴

何といっても、成分の約50%が「フルボ酸」という高配合が特徴。

その為、フルボ酸の効果を「しっかり」と実感したい人にオススメです。

髪質・頭皮ともに改善し、「さっぱり」感と「頭皮の潤い」を両立できるのも人気の秘密です。

こんな人にオススメ

  • 頭皮がべたつく人
  • 頭皮が乾燥する人

特に頭皮改善に効果が高く、「頭皮がべたつく人」逆に「乾燥する人」が適度な頭皮環境を得ることができます。

これも高配合のフルボ酸によるミネラルバランスの最適化効果によるものですね。

  • フケに悩んでいる人
  • 頭皮の炎症に悩んでいる人

さらに「フケに悩んでいる人」、「頭皮の炎症に悩んでいる人」には、こちらのBeefine
がオススメ。

フルボ酸以外の成分にも、肌に優しい成分ばかりを使っているので、地肌に優しくシャンプーできます。

こんな人にはイマイチ

  • 泡立ちを気にする人

「泡立ちを気にする人」には少し不満があるかもしれません。

泡立ちは悪くありませんが、人工的に作られた界面活性剤と比べると、泡立ちが劣ります。

髪や頭皮になじませた後、揉みこむうちに泡が消えてしまうこともありました。

実際にはしっかり頭皮になじむので泡が立ってなくても問題ないのですが、洗い心地として泡立ちを重視される方にはオススメできません。

次ページふるうる

ふるうる

ふるうる

★基本情報

  • 内容量 300ml
  • 販売価格 6,000円、(税込6,480円)
  • メーカー名 株式会社フルビオ・ジャパン
  • 全成分の表示

フルボ酸エキス、水、ラウレス、6酢酸、BG、ラウラミドプロペルベタイン、コカミドDEA、デキストリン、カプリリルグリル、エチドロン酸、ポリクオタニウム-10、レモンバーム

★特徴

ふるうるは、全成分の約40%にフルボ酸を配合しているので、「フルボ酸」のミネラルバランス効果をしっかり実感できます。

その上、成分がシンプルで、肌がデリケートな人でも地肌や髪に優しく洗える特徴があります。

こんな人にオススメ

  • 頭皮がデリケート

頭皮の肌質がデリケートで、アレルギーなどの症状が出やすい人にはふるうるがオススメです。

ふるうるの成分を見ると、とてもシンプルで最低限必要な成分のみで作られています。

その為、色々な化学的な成分が入っていると肌荒れを起こしやすいようなデリケートな人も、アレルギー反応を気にせずに使用できます。

  • 髪がパサつく

ふるうるは名前にあるように、特に髪への潤いを追求して作られています。

フルボ酸の潤い効果がしっかりと髪に感じられる使用感となっていて、髪にツヤや潤いを与えたい人にはふるうるがオススメです。

こんな人にはイマイチ

  • 泡立ちが良くないと嫌

「ふるうる」も人工的な成分が少なく、泡立ちも天然成分によるものなので、決して泡立ちがすごくいいとは言えません。

ふわふわに泡立たないと嫌な人には不向きかと思われます。

  • 髪に潤い補給が必要ない人

髪の潤いよりも地肌の潤いやさっぱり感を重視する人は、「ふるうる」でもある程度満足できます。

しかし、こちらよりもより自分の希望を叶えてくれるシャンプーが他にもあり、地肌メインのフルボ酸シャンプーのほうが肌に合う可能性があります。

ミアモンテ スーパーレアナゲンシャンプー

★基本情報

  • 内容量 240ml
  • 販売価格 8,424円、(税込)
  • メーカー名 ミアモンテ・ジャパン
  • 全成分の表示

水、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルペタイン、コカミドDEA、フルボ酸、EDTA-2Na、クエン酸、塩化Na、イラクサ葉エキス、ゴボウエキス、アロエベラエキス-2、水添トリテルペン混合物、香料、フェノキシエタノール 

★特徴

人工培養で抽出した「フルボ酸」だけでなく、厳選されたアロエを凝縮したエキス「アロエソリューション」による補修機能もウリにしているフルボ酸シャンプーです。

これにより、アロエとフルボ酸のダブルの力で、頭皮環境を改善します。

こんな人にオススメ

  • 頭皮をとにかくさっぱり洗い上げたい人

頭皮に適度な潤いを保ちながら、さっぱりと汚れを落として洗い上げたい人には、アロエとフルボ酸のダブルの力で洗浄するのでオススメです。

アロエもフルボ酸にも、天然の保湿機能が備わっているので、さっぱりと洗い上げた後も、しっとりと潤いが持続します。

頭皮の環境を改善するので、薄毛や脱毛に悩む人にも愛用されていますが、こちらは育毛意識したトリートメントなどを購入した場合のようです。

こんな人にはイマイチ

  • トリートメントで育毛したり専用ブラシなどを購入したくない人

ミアモンテのスーパーレアナゲンシャンプーは、フルボ酸のシャンプー機能を体感するというよりは、トリートメントなどと一緒に使って、増毛や頭皮マッサージなどを意識したシャンプーです。

シャンプーだけでももちろん機能しますが、フルボ酸含有量は高配合というほどではありません。

どちらかというと育毛トリートメントのベースとしてのシャンプーの意味合いが強いようです。

ムウム

★基本情報

  • 内容量 320ml
  • 販売価格 ボトル:8,640円(税込)詰め替え用:8,208円(税込)
  • メーカー名 FROM EARTH
  • 全成分の表示

フムスエキス(フルボ酸エキス)、水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-6酢酸、コカミドDEA、水溶性プロテオグリカン、ホウセンカエキス、ヒトオリゴペプチド-1、デキストリン、リン酸Na、エチドロン酸、レシチン、ポリクオタニウム-10、ダイズ油、フェノキシエタノール、エタノール、1.2ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、レモンパームオイル

★特徴

フルボ酸を高配合したシャンプーで、全成分のうち約50%をフルボ酸が占めています。

それだけでなく、EGF(細胞増殖因子)、水溶性プロテオグリカン(EGFに類似)、ホウセンカエキス(男性ホルモン活性因子の抑制)等も配合している為、育毛に対して高い効果が期待できます。

ノーベル賞を受賞したEGF成分も配合しているので、抜け毛や、減毛に悩んでいる人に人気のフルボ酸シャンプーです。

こんな人にオススメ

  • 育毛したい人

ムウムシャンプーは高配合のフルボ酸だけでなく、細胞増殖因子(EGF)やホウセンカエキス(男性ホルモン活性因子の抑制)なども含まれているので、育毛に強いこだわりのあるシャンプーです。

その為、すでに毛量が多い人や、毛量に満足している人が使用した場合、増毛効果も付随してしまう可能性があります。

育毛をあくまでメインに考えた作りとなっているシャンプーですので、フルボ酸シャンプーに育毛効果を期待している人にはオススメのシャンプーです。

こんな人にはイマイチ

  • 毛量に満足している、毛が多い人

ムウムは育毛をメインに考えられたシャンプーです。

その為、フルボ酸を高配合しているのは良いのですが、その他成分に育毛に効果のある成分が含まれています。

毛量が多い人、すでに満足している人は、これ以上増えることを期待しないのであれば、使用を控えたほうが良いでしょう。

リビーブ

★基本情報

  • 内容量 ボトル:300ml/詰め替え用:1000ml
  • 販売価格 ボトル:4,980円(税込)/詰め替え用:13,700円(税込)
  • メーカー名 CocoRemain
  • 全成分の表示

水、フムスエキス(フルボ酸の事で、含有量は業界一)、ラウロイルアスパラギン酸Na、グリセリン、ココアンホ酢酸Na、ラウレス-5酢酸Na、ラウロイルグルタミン酸、ポリ-r-グルタミン酸Na、ラウロイル加水分解シルクNa、セラミド3、リンゴ酸Na、リンゴエキス、大豆発酵エキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、クエン酸、BG、ポリクオタニウム-10、ポリソルベート20、エタノール、PEG-1ラウリルグリコール、フェノキシエタノール、エチドロン酸、香料

★特徴

発がん性物質無添加で、「完全無添加!」をウリにしている、フルボ酸シャンプーです。

しかしこちらはフルボ酸を含むだけでなく、「大豆イソフラボン」や、セラミドよりも高い保湿力を持つ「ポリグルタミン酸」を配合するなど、フルボ酸だけに頼らない多角的なシャンプーです。

75%がアミノ酸でできている為、低アレルギーなシャンプーとなっています。

こんな人にオススメ

  • 低アレルギーを重視する人

リビーブは発がん性物質を含まないことや、無添加で知られていますが、ほとんどがアミノ酸でできているなど成分にこだわっています。

その為、体に悪いものをなるべく排除している為に、デリケートな肌質の人は安心して使用できるでしょう。

こんな人にはイマイチ

  • フルボ酸の効果をしっかり実感したい人

残念ながらこちらのフルボ酸含有量、成分表に「業界一」と書かれているのですが、実際にはどれくらいのフルボ酸が含まれているかが謎です・・・。

大豆イソフラボンやポリグルタミン酸などの総合的な成分の力によって、髪や頭皮が潤う印象が強く、フルボ酸を全面に出してはいません。

今では、フルボ酸シャンプーの中にも約50%がフルボ酸というシャンプーもあり、そのようなシャンプーは成分表の一番最初に「フムスエキス(フルボ酸)」が並びます。

こちらのリビーブはフルボ酸は水よりも少ない成分表記となっているので、現在販売されるフルボ酸シャンプー高配合のものと比べると、含有量は劣ると考えられます。

しっかりと潤うのには間違いありませんが、「ほどよく潤う」という視点になると、フルボ酸の含有量が高配合のものと比べると劣るので、効果は実感しにくくなるでしょう。

モコシャンプー

★基本情報

  • 内容量 320ml(ボトル)/960ml(詰め替え用)
  • 販売価格 ボトル:3,990円(税込)/詰め替え用:7,980円(税込)
  • メーカー名 FROM EARTH
  • 全成分の表示

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホプロピオン酸Na、パーム核脂肪酸アミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ポリクオタ二ウムー10、エタノール、フムスエキス、ホウセンカエキス、パパイン、水溶性プロテグリカン、ヤシ脂肪酸アルギニン、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、ココイルグルタミン酸TEA、ペンチレングリコール、BG、グルセリン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸・ステアリン酸・ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ペンテト酸5Na、フィチン酸、メタリン酸Na、塩化Na、乳酸、乳酸オレイル、リン酸、水酸化K、酸化銀、フェノキシエタノール

★特徴

「モコシャンプー」の特徴は美容室も好んで使うといわれる「仕上がりの感触の良さ」です。

フルボ酸の効果のみではありませんが、その他成分の配合などによって、髪の立ち上がりがよくなり、根本はふんわり、毛先はしっとりと仕上がるので、スタイリングが楽ちんになります。

こんな人にオススメ

  • 根元のふんわり感を出したい

モコシャンプーはスタイリングを意識して開発されているシャンプーで、美容室などでも積極的に使われているフルボ酸シャンプーです。

仕上がり時のふんわりと根元が立ち上がる感じ、毛先のまとまりが良く、指通りの良い洗い上がりに仕上がるのが特徴です。

  • 髪に潤いを与えたい

フルボ酸のミネラルバランス効果によって髪に潤いを与えます。

しっとりとした髪質に洗い上げたい人に好んで使われています。

こんな人にはイマイチ

  • フルボ酸の効果を感じたい人

実はこちら、フルボ酸シャンプーではありますが、全成分のうち約10%にしかフルボ酸を含んでいません。

これでも多いほうではありますが、フルボ酸の効果を「しっかりと!」実感したい人にとっては、不満の残る一品となるかも。

フルボ酸に高い期待をして、効果を実感したい人も、モコシャンプーだと全成分の中でも最も多く含まれるのが「精製水」ですから・・・。

市販の一般的なシャンプーも、約70%が精製水なので、使い心地が変わらないという面では良いかもしれませんが、フルボ酸の効果を感じたい人には不向きです。

まとめ

「フルボ酸シャンプー」についての記事、いかがでしたでしょうか?

フルボ酸がもたらすメリットは、髪や頭皮に長年悩んでいる人にとっては嬉しいですよね。

ただし、フルボ酸シャンプーの種類によって、フルボ酸の含有量が違い、それによりフルボ酸の効果の感じられ方が大きく異なります。

フルボ酸を多く含むものはそれだけフルボ酸の効果を強く感じられますし、フルボ酸含有量が減るとそれだけ他の成分の力が強く感じられます。

フルボ酸シャンプーを選ぶ際は、それぞれの特徴を把握して、自分に合ったものを購入するようにしましょうね。

ちなみに、今回はこちらの本を参考にしました。

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
ラン

スイーツと美容ネタには目がない元ウエディングプランナーです。 趣味はインテリアのプチDIYとランチ&コスメショップ巡り♪モットーは毎日楽しくハッピーに♪
明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー