オイルプリング

歯を綺麗に&風邪予防に効果あり!今話題のオイルプリングを試してみました♪

8342View

17Share

  • 15
  • Pocket
バニラシュガー

美エージェントのライターのバニラシュガーです 

巷で話題のオイルプリング!

名前だけ聞いたことあるけど、どのようなものか知らないという方が多いのではないでしょうか?

実はこの「オイルプリング」、様々なオイルを利用してブクブクとうがいをするだけの簡単で、お手軽な美容法なのです!

「え~!何それ?」って今思いましたか?…その通りです。

オイルでうがいするなんて、日本人にはかなり驚きで「何だかちょっと気持ち悪そう?」と思う感じです。

でも、実は海外セレブの間では今や常識で、様々な効果効能が期待できるらしいのですが、果たしてそんな凄い効果があるのでしょうか?

というわけで、今回はオイルプリングの効果効能と、その正しいやり方について徹底解説していきます!

オイルプリングっていったい何の事?

オイルプリング

オイルプリングとは、ズバリ!オイルを利用してうがいをするということではあるのですが・・・実は、本当の意味は少々ちがいます!

このオイルプリング、アーユルヴェーダ(インドに伝わる伝承医学)から伝承されている健康法で、何千年も前から伝わってきた民間療法のひとつであり「ガンドューシャ」と呼ばれています。

そして、セサミオイル(白ごまオイル)を使用して行います。

しかし、現在行われている、オイルプリングは1970年頃にメリーランド州のカラチ博士が、自身を実験代とし、さまざまな研究を行ったことが初まりと言われており、植物油を口の中にいれ、うがいではなく、油を引くように、クチュクチュと動かす方法を取り入れています。

カラチ博士は、消化器系の疾患からホルモン障害なども、治癒できるとの主張をしたそうです。

ちなみに、プリング(pulling)という意味は、引っ張る、引く、引き寄せるなどの意味があるので、油を引くという意味で、オイルプリングと名付けられたと思われます。

と、いうことで、「ただのうがいではない!」と、いうことはお分かりいただけましたか?

実は、オイルプリングにはこんなに沢山の効果効能があった!

オイル1

様々な効果効能がすごい!といわれているオイルプリング!

特に最近では、ココナッツオイルを利用する方が多いようで、美容に関する効果も沢山噂されています。

実際にどのような効果効能があるのか調べてみました!

  1. 歯を白くするホワイトニング効果
  2. 息がきれいになり、口臭が少なくなる
  3. 口内炎の治癒や予防ができる
  4. 歯周病の予防になる
  5. 歯ぐきがピンク色になる
  6. 歯ぐきからの出血を止めたり、予防をする
  7. 虫歯を予防する
  8. 風邪やインフルエンザを予防する
  9. 喉の痛みの緩和
  10. 鼻づまりが楽になる
  11. 体内の毒素を排出させる
  12. 慢性疾患を治す(偏頭痛、関節炎、アレルギーなど)
  13. ニキビの予防ができる
  14. 肌のたるみやほうれい線が気にならなくなる
  15. 血行が良くなり顔色がよくなる

などなど、オイルプリングにはこんなに沢山の嬉しい効果があるんです!

ここまで良い情報が多いと、試してみたくなっちゃいますよね♪

実は、オイルプリングには体にいい科学的根拠があった!

実際に噂されているだけだとイマイチ信用がないので、実際にオイルプリングが科学的にいいのか調べてみました!

すると、科学的にいいとされている効果が出てきたので、順番にご紹介します♪

経皮吸収によって、オイルの良い成分を体内に取り込める!

秘密

実は、このオイルプリングの効果の秘密は「経皮吸収」にあります!

「経皮吸収」とは、そのバリア機能を通過して、皮膚の深部にまで浸透してしまう事を指します。

私たち人間の皮膚というのは、通常はその角質層内の保湿成分や細胞間脂質の働きのおかげで、バリア機能が作られており、外部からの侵入を防いだり、またその逆に内部からの流出を防ぐ役目をしています。

例えば、紫外線、化学物質、微生物などですが、実は化粧品などの肌によいといわれる成分もバリア機能のせいで、浸透はしません。

しかし、口腔内だけは例外で、皮膚とは違いバリア機能がないため、通常の10倍以上も経皮吸収されてしまうのです。(粘膜吸収とも言われています)

つまり、口の中というのは、良いものも悪いものも簡単に深い所まで吸収されてしまうという事なのです。

そのため、オイルプリングをする事によって、簡単にオイルの有効成分を深部まで浸透させることができるんです!

だからこそ、清潔で質の良いオイルを使用する必要があるのです。

口の中の汚れや雑菌を取り除くことが出来る!

オイル4

実はオイルプリングの効果の秘密は、経皮吸収だけではありません!

オイルプリングには、オイルそのものの特性として、クレンザー&吸着効果もあるんです!

口の中でクチュクチュと何度もオイルを動かす事で、歯ぐきや歯間、喉の奥、鼻孔の奥などまでオイルが行き渡ります。

そうすると、オイルが行き渡ると同時に、汚れや雑菌、ウイルスなどの細菌を引いて連れてくるのです。

実は、口の中には様々な汚れがいっぱいです。

特に朝一番の状態はかなりの雑菌がウヨウヨしています。

そんな状態の口の中に、抗菌効果や殺菌効果に優れているオイルを含み、15分から20分もクチュクチュするのですから、キレイな状態になるのも納得いきませんか?

そのため、虫歯や歯周病の予防になり、息もきれいになり、歯も白くなります。

なおかつ、喉が潤い、風邪の予防になり、鼻づまりなどの症状にも効くということですね。

しかし、このような効果は、個人差もありますし、絶対とは言い切れません。

今のところ、やってみると「なんだかいい感じだわ♪」と感じている人たちは圧倒的に多いのも事実ですが、正直言ってオイルの感触には好き嫌いも分かれます。

でも実は…デメリットもある!

オイル5

ここまでは、良い効果だけをまとめてみましたが、実はデメリットも多くあります!

特に日本人の歯医者さんや医療関係者などは、オイルプリング自体を全否定している方も多いようです。

理由1:体内に取り入れた化学物質の一部が排泄できないものもあるから

まず、デトックスや解毒作用については、人間には体外から侵入してきた有毒物質を解毒排出するための肝臓や腎臓があり、老廃物などを浄化する働きがあります。

しかし、ごく一部の化学物質などは排泄できないものもあるのです。

ただしこのことは、病気なのか?老化なのか?検証材料がたりないのではないか?

体内に溜まった毒素がどうやって、口腔内にまで移動してくるのか全く理解できない?などという意見があります。

理由2:虫歯や歯周筋などの予防に効果があるという医学的根拠がないから

続いて、虫歯や歯周病の予防についてですが、実は全く医学的根拠がありません。

それに、虫歯は虫歯菌に侵された歯質を根こそぎ削り取り、人工材料や薬などで修復しない限り完治はあり得ないとの意見があります。

また、虫歯菌や歯周病菌はかなり奥深いところに存在しているため、オイルプリングぐらいでは、引き出したりすることは不可能なので、一般的なうがいと同じような、食べカスの除去程度の効果しかないはず。

ホワイトニング効果に関しても…。

  • 汚れが落ちたくらいでは、元々の歯が黄ばんでいる人などもあるため、漂白効果などはほとんど期待できない。
  • オイルプリングを続けている人の10年後が見てみたい。

などなど、かなり厳しい意見も、数多く存在するの事も事実なのです。

最後にひとつ!

絶対に注意して欲しい事として、アレルギーをお持ちの方に関しては、オイルプリングをする際には、十分気をつけてください。

また、少しでも体調を崩したり、異常を感じたときは続けないようにする事が大切です。

心配な方は、オイルプリングの前に、パッチテストをされる事をオススメします。

以上のことから、オイルプリングのメリット・デメリットがわかったと思います。

では、次にオイルプリングで使用するオイルについて説明していきますね。

オイルプリングにはココナッツオイルを使用する人が多い!

オイル2

ココナッツオイルとは、ヤシの実から抽出されたオイルの事です。

食用からスキンケア、ヘアケア、ボディケアまで幅広く使用する事ができる万能オイルなので、オイルプリングにも「ココナッツオイルがいい!」と海外セレブもこぞって絶賛しています。

最近では一般的にも、ココナッツオイルにのさまざまの素晴らしい効果が認められており、ダイエットや料理、毎日の生活にとりいれることで、美容と健康を維持できると摂取する人がかなり増えています。

では、ココナッツオイルを用いたオイルプリングには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

1、体に有能な成分が沢山含まれている

ココナッツオイルは大きく分けて2種類あり、一般的にココナッツオイルと呼ばれているものは、製造過程で高温精製されており、脱臭や漂白などがされており、天然の良い成分が破壊されてしまっています。

一方、ヴァージンココナッツオイルと呼ばれるものは、昔ながらの製法で作られており、無精製、非加熱、無添加で化学物質などを一切含んでいません。

当然ですが、美容と健康に良いとされているのは「ヴァージンココナッツオイル」の事です。

オイルプリングにも、このヴァージンココナッツオイルを使用します。

ココナッツオイルの特徴としては、通常の植物オイルには珍しく「飽和脂肪酸」が多く含まれています。

そのため酸化しにくい上、消化吸収が良く、エネルギーに代わりやすくなっています。

内容成分としては、母乳の主成分であるラウリン酸が約半分も含まれており、免疫力を高める、抗菌作用、病原菌の侵入を抑制する、肌を弱酸性に保つ、紫外線を防ぐ、保湿効果、などの素晴らしい効果があると言われています。

しかし、有害なコレステロールはトランス脂肪酸は一切含まれておらず、とても健康的なオイルの代表となっています。

口に中に入れても安全&酸化しにくいため

もう一つの特徴として、常温25℃で固形に固まる性質がありますが、酸化しにくいため、固形と液体化を繰り返しても安全なことが挙げられます。

これらの特徴や内容成分でもわかるように、ココナッツオイルには素晴らしい効果が期待できるので、美容と健康には決して手を抜かない海外セレブが、いち早く目をつけたのにも、納得がいきます。

また、オイルプリングは、オイルを直接口に含むということからも、より安全なものが求められますし、ココナッツオイルの効果だけに限らず、ほんのり甘くやさしい味がするという点でも、最適なのかもしれません。

それに最近では、ネット通販などでも簡単に手に入れる事ができますし、何にでも使える万能オイルということからも、ココナッツオイルを使用する人が一番多いようです。

もしも、その他のオイルを使用する場合は、オリーブオイル、白ごまオイル、グレープシードオイル、ひまわりオイル、亜麻仁油などが推奨されているようです。

好みもあると思うので、ご自身に合うものを探してみてください!

オイルプリングの正しいやり方

オイル3

では実際に、正しいオイルプリングのやり方をご説明します!

◆オイルプリングのやり方

【材料】

  • 清潔な植物オイル 大さじ1
  • ※ヴァージンココナッツオイル以外を使用する場合は、白ごまオイル、オリーブオイル、ひまわりオイル、グレープシードオイル、亜麻仁油などがおすすめ

    【手順】

    1. まずオイルを口に含む。
    2. ゆっくりと口の中でオイルを、モグモグクチュクチュという感じで動かす。
    3. そのまま15分~20分ほど続ける。(途中で唾液と乳化して白っぽくなっても続ける)
    4. うがいし終わったらそのまま飲み込まず、ティッシュに吐き出す。(排水溝に流すとオイルが固まる恐れがある)
    5. 最後に、ぬるま湯か塩水でうがいをして完了!

    【コツ】

    • 一番効果が高いと言われている食前の空腹時にやるのがオススメ!
    • 初めてやる場合は、オイルの量を少な目&時間が短くてもOK。

    まとめ

    いかかでしたか?

    オイルプリングにまつわる、様々な効果について、おわかりいただけましたでしょうか?

    私自身も、ココナッツオイルは大好きで主にお菓子づくりのためとハンドクリーム代わりに使用していました。

    もちろんオイルプリングにも、チャレンジはしてみましたが、正直なところ実はちょっと苦手だったのです。

    しかしオイルプリングには、様々な意見もあり賛否両論なので、苦手だから悪いとは思ったりはしていません。

    少なくともココナッツオイル自体の効果や経皮吸収については、納得いく事がとても多くありました。

    また、今回は効果のところで、あまり触れませんでしたが、オイルプリングを毎日する事によって、確かに表情筋(お顔の表情を作る筋肉)を鍛える効果は絶大なので、イキイキとした表情と若々しいお肌を作る事ができるのは、まぎれも無い事実です。

    良い事も悪い事も、ご自身で確かめた上で、まずは一度オイルプリングを試して頂きたいと思います。

    そして、これから続けていくのかも、1度きりで止めてしまうのかも、あなた次第です。

    どうぞ、ご自身で判断してみてはいかかでしょうか?

    この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

    美エージェントのお勧め記事をお届けします。

    この記事のライター
    バニラシュガー

    美容マニアです。女性の美しさを保つ手助けになれたら幸いです♪

    オススメ記事

    明日もキレイになりませんか?

    美・エージェントをフォローして
    最新のキレイ情報をGETしよう!

    • いいね!してフォロー

    • 公式ツイッターをフォロー