ジェリーネイル

Jelly Nailの感想・口コミは本当か?買って使ってみた!

30399View

24Share

  • 4
  • Pocket
美・エージェント 編集部

こんにちは、編集部です。

オシャレ女子の間では、季節問わずジェルネイルが大人気♪

やはり女子たるもの、可愛いネイルをしていつもの服装をより華やかに見せたいですよね!

そんな中、編集部では気になる情報をキャッチ!

なんと、自宅で簡単に本格ジェルネイルが楽しめるキットがあるらしいのです♪

その名も、JellyNailJellyNail(←クリック)

何やら@cosmeのネイル用品部門でも1位とのこと。

確かに口コミや評価を見てみると、高い評価が並んでいますね。

実際に口コミを見てみると、確かに高い評価が並んでいますね。

これは編集部としても非常に興味深い。

そこで、今回は編集部でJelly Nailを実際に買って使ってみました!

Jelly Nailの実力とは、一体どのようなものなのでしょうか?

詳しくはコチラ!

Jelly Nailってどんな商品?

ネイル画像

@cosmeでも人気のJelly Nailですが、実際のところどのような商品なのでしょうか?

ということでまずは、分かりやすくJelly Nailの特徴をまとめてみました!

特徴1、マニキュア感覚で簡単に使える

Jelly Nailの大きな特徴の1つとして言われているのが簡単で使いやすいという点。

というのも簡単でネイル完成までの手順が少ないため、初心者でも気軽にジェルネイルを楽しめるらしいのですね。

具体的には、

  • プライマー・サンディングが不要
  • 未硬化ジェルのふき取りも不要
  • LEDライトで1つの爪につき10~20秒ほどで仕上がる

なので、最初にベース、その上からカラー、更にその上にトップジェルを塗るだけなんですね。

ジェルネイルなのにマニキュア感覚で楽しめるというのは嬉しい点ですよね。

特徴2、爪に負担をかけずにジェルネイルを楽しめる

Jelly Nailでは、普通のジェルネイルだと必要となる爪を削る作業、「サンディング」が必要ありません。

どうしてジェルネイルにサンディングが必要なのかというと、爪とジェルを密着させてジェルを剥がれにくくするためなんですね。

ネイルサロンや他のジェルネイルキットではサンディングが必須というところが多いです。

しかし、サンディングをすると爪を削るためどうしても爪が薄くなり、爪の痛みなどのトラブルを招くことも。

ですが、Jelly Nailはサンディングが不要なので、爪のトラブルを防げる&元々爪が薄い人も安心して使用できるとのこと。

Jelly Nailは密着度が高い独自のジェルを使っているので、サンディングをしなくてもネイルの持ちが良いということなんですね♪

しかも、国産ジェルのため品質も問題ないとのこと。

特徴3、本格的なジェルネイルキットだけど、他社製品よりもリーズナブル

Jelly Nailはジェルネイルキットの中でもリーズナブルな商品です。

ジェルネイルキットの中でも人気があるGRANJEやシャイニージェルという商品は、どちらも10,000円以上かかるため高価な商品です。

しかも、どちらのキットもカラージェルなしでの値段なので、カラージェルを追加で買うと総額15,000円ほどかかってしまいます。

ですが、Jelly Nailはカラージェルが2色付きで9,505円(税抜)。

リーズナブルで誰でも気軽にジェルネイルに挑戦しやすいというのは良い点ですよね。

ジェルネイルキットを使う前に!使用時の注意点とは?

これはJelly Nailのことだけではないですが、自宅でジェルネイルキットを使う際にはやはり気を付けておきたい注意点がいくつかあります。

どれも重要なことばかりなので、必ず頭の片隅に入れておきましょう。

1、もし異変があれば即ネイルをオフすること

ジェルネイルは約3週間程度楽しめますが、爪の状態によってはネイルが浮いて来ることもあります。

浮いたまま放置していると、ネイルと爪の間に雑菌が入ってしまい、爪の病気にかかってしまう恐れあり…。

ネイルが浮いてきたら即オフすることを心掛けましょう。

また、その際に力任せでネイルを剥がしてしまうのは厳禁!

力任せにネイルを剥がすと、爪の上層部分も一緒に剥がれてしまい、爪に大きなダメージが加わります。

ネイルをオフする場合は、必ずリムーバーを使いましょう。

2、ネイルをオフする時に爪に負担がかかるため、時々爪を休ませよう

ネイルをオフした後は、次のネイルを楽しむまで1ヶ月ほど爪を休ませるのがベスト!

ジェルネイルは見た目が華やかなのでついつい色んなデザインを頻繁に試しがちなのですが…。

やはりネイルをオフする際には、必ず爪に負担がかかってしまいます。

爪を充分に休ませずにネイルを楽しんでいると、爪にカビが生えたり(通称グリーンネイル)、水虫にかかってしまう恐れがあります。

そうなってしまうと、半年ほど爪の治療をすることになります。

なので、ネイルをする場合は爪の休息期間を設けつつ楽しみましょうね♪

爪のケアの詳しいやり方については、こちらの記事を参考にしてくださいね!
ネイル好きのあの子に教えてあげよう!カビで爪がボロボロになる前に絶対やるべき爪のケア

3、ネイルの持ちを良くする&爪のトラブルを防ぐため甘皮処理を念入りにすること

甘皮というのは、爪の根元にうっすらとある表皮のこと。

ジェルネイルも持ちを良くする&ネイル後も爪を綺麗に伸ばすためには、ネイルを施す際に邪魔となるこの甘皮を処理することが必須となります。

甘皮処理のやり方については、こちらの動画を参考にしてくださいね♪

4、ブラシの寿命を長くするためブラシも手入れすること

ネイルを綺麗にデザインするためにも、毎回使用するブラシの手入れも念入りに行う必要があります。

ブラシの手入れを怠ると、筆先に残ったジェルが硬化してしまい毛先が割れたり毛が抜けるので、ネイルをする際にジェルが塗りにくくなってしまうんですね。

そのようなトラブルを避けるためにも、必ずブラシの手入れを行うようにしましょう。

ブラシの手入れ方法は至って簡単!

  • 筆先に残ったジェルをキッチンペーパーで拭き取る。
  • 筆先にアルミホイル(またはキャップをする)を巻いて保管する。

この2点を守ればOK♪

ちなみに、どうしてもジェルが取れない場合は、エタノール(消毒用ではなく無水)を含ませたコットンでブラシの筆先を拭き取るのがおすすめです。

ちなみにリムーバーでも筆先のジェルは取れますが、ブラシを傷めてしまう恐れがあるので使用しないようにしましょう。

Jelly Nailを実際に使ってみた!

ではお待ちかね♪

Jelly Nailを実際に使ってみたのでそのレビューをお届けします!!

商品到着から実際のデザイン例まで載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※ちなみに実際にこれを使用した編集部はジェルネイル初心者です。

商品が到着!

Jelly Nail1

実際に届いた商品はこちら。

可愛い箱に入っていて、開ける前からワクワクです♪

キットの中身を1つ1つご紹介♪

Jelly Nail2

ちなみに、キットの中身はこちら。

  • ジェルベース
  • カラージェル2個(シアー・リュクスタイプからお好みの2色)
  • トップジェル
  • LEDライト
  • ジェルネイルブラシ
  • リムーバー
  • 取扱説明書
    ちなみにカラーはシアーとリュクスの2種類・各33色あります。

カラー

シアーはツヤがあってグラデーションやマーブルに適しているテクスチャー。

リュクスは発色が良く鮮やかで単色塗りやフレンチ・ラインに適しているテクスチャー。

どちらの種類を選ぶかは個人の好みによります。

今回編集部ではシアーの#007 ウォーターメロンと、リュクスの#32 ゴールドダストを選びました♪

ジェルネイルキットには入っていないけど必要なもの

このジェルネイルキットには入っていませんが、必要なものが何個かあります。

それらをこちらに一覧にしておいたので、参考にしてください♪

<絶対必要なもの>

  • 爪楊枝
  • ウッドスティック
  • キッチンペーパー
  • アルミホイル
  • 単4電池 3本
  • ファイル
  • コットン
  • ピンセット

<あれば便利>

  • 無水エタノール
  • キューティクルオイル(ハンドクリーム)

ジェルネイル完成までの手順を詳細説明

では、早速編集部がジェルネイルを使った手順をご紹介♪

詳しい手順を書いてみたので、そちら参考にしてくださいね。

1:ジェルをそれぞれ爪楊枝でかき混ぜる

使い方1

ジェルは成分が沈殿してある場合があるので、使う際はくるくると混ぜましょう。

2:ネイルをする場所には、汚れないようにキッチンペーパーを敷く

使い方2

机の上でネイルをすることが多いと思いますが、そのままネイルをすると机が汚れてしまいます。

汚れを防ぐためにもキッチンペーパーを作業する場所に敷きましょう!

3:ジェルベースを塗る。

使い方3

まずはジェルベースを爪の中央に乗せ、そこから全体へと伸ばしていきます。

この時忘れがちですが、ジェルを爪の断面までしっかりと塗ること!

爪の断面までジェルを塗ることで、ネイルの持ちが格段にアップします♪

もしジェルが皮膚についたらウッドスティックで拭いましょう。

4:指1本ずつライトを当てる。

使い方3

指にライトを当てる時は、必ずネイルから7~8cmほど距離を離しましょう。

シアーは約10~15秒、リュクスは約20~40秒ほど当てます。

10秒でランプが点滅するので、それを時間の目安にするとわかりやすいです♪

ただこの際、ブラシやジェル本体にライトが当ててしまうと、ジェルが硬化してしまうので置き場所には気を付けましょう!

5:カラージェルを塗る。

使い方5

こちらも爪の断面まで塗ることを忘れないように!

6:指1本ずつライトを当てる。

使い方5

こちらもシアーは約10~15秒、リュクスは約20~40秒ほど当てます。

7:好みの濃さまでカラージェルを重ね塗りする。

好みの濃さになるまで5~6の工程を繰り返し行い、色を調整しましょう。

8:トップジェルを塗る。

カラージェルを塗った上から、トップジェルを塗ります。

9:指1本ずつライトを当てる。

使い方5

指1本につき60~75秒ほど当てます。

※トップジェルは最後の仕上げとなるので、今までよりも秒数を長めに当てます。

編集部が試してみたデザイン紹介

それでは、実際に編集部が試したデザインをご紹介します。

一般的な単色ネイルからデザインネイルまで挑戦してみました♪

単色ネイル

単色塗り

シアーの#007 ウォーターメロンを単色塗りしたもの。

ツヤ感がしっかり出ていてとっても綺麗です♪

これは一度塗りなので色は薄めですが、もっと色を濃くしたい場合はカラージェルを重ね塗りしましょう。

グラデーションネイル

グラデーション

シアーの#007 ウォーターメロンをグラデーションにデザインしたもの。

グラデーションはどんどん塗る範囲を狭くしてその都度ライトを当てるだけなので、とっても簡単!

詳しいグラデーションの作り方はこちらの動画を参考にしてみて下さいね♪

ストーンやラメでデコレーション

デザイン

上記のグラデーションにストーンを乗せ、リュクスの#032 ゴールドダストでストーンの近くにラメを乗せました。

ストーンやラメを追加するだけで一気に華やかになりますね♪

ちなみに、ストーンの付け方については、こちらの動画を参考にしてください。

ジェルネイルをオフする方法

ネイルは楽しくて可愛いものですが、爪の健康のためにも2~3週間ほどで落としましょう!

ということで、Jelly nailのオフの仕方を説明していきますね。

<必要なもの>

  • ジェルリムーバー
  • ファイル
  • アルミホイル
  • コットン
  • ピンセット
  • ウッドスティック(メタルプッシャーでも可)

1:ジェルリムーバーを浸透させるため、ジェル表面のツヤがなくなるまでファイルで削る。

オフ1

80~100ほどの荒めのファイルがおすすめ!

ただし、その際にジェルを削りすぎて自爪まで削らないように注意しましょう。

その後爪の周りの皮膚にキューティクルオイルやハンドクリームを塗るとよりケアできます♪

2:爪の大きさにカットしたコットンにジェルリムーバーをしみ込ませる。

この時、ぽたっと液体が滴らない程度にコットンにしみこませましょう。

ここでケチってリムーバーの量を少なくすると、ジェルがしっかり落ちなくなるので注意!

3:ピンセットで全ての爪の上にコットンを置く。

オフ2

4:リムーバーが蒸発しないよう指1本1本アルミホイルで包み、10~15分放置。

オフ3

リムーバーを染み込ませたコットンが爪に密着するように、しっかりとアルミホイルで包みましょう。

この密着度によってジェルの取りやすさが変わります。

リムーバーを爪に浸透させるため、この状態のまま10~15分放置しましょう。

5:アルミホイルを外して、ウッドスティックなどでジェルを取り除く。

オフ4

アルミホイルを外して、爪に残っているふやけたジェルをウッドスティックでガリガリ取っていきます。

この時、ジェルを爪から無理矢理はがすと自爪まで剥がれてしまうので注意!

1回でジェルが取れない場合は、2~5の作業を繰り返しましょう。

6:爪の表面を目が細かいファイルで優しく削ってツヤを出す。

爪の表面をツヤ出しするため、200~240ほどの目が細かいファイルを使用して磨きましょう。

爪への負担が気になる人は、この工程を省いてOKです!

6:ハンドクリームやキューティクルオイルを爪に塗り完成!

オフ5

ジェルのオフ後は爪が非常に乾燥した状態になっています。

そのため、ハンドクリームやキューティクルオイルでしっかり保湿しましょう。

  • 爪の表面をツヤ出ししたい方は、ハンドクリームなどを塗る前に200~240ほどの目が細かいファイルを使用して磨きましょう。
  • ただし、爪表面は乾燥し脆くなっているので、軽く磨く程度に留めておきましょう。

Jelly Nailを実際に使ってみた率直な感想

完成7

初心者ならではの感想丸出しですが、実際にJelly Nailを使ってみた率直な感想を書いていきますね!

Jelly Nailのここが良かった

  • マニキュアのようにとにかく簡単にできる
  • ツヤ感が強く、どの角度でもツルツルとした光沢が出る

Jelly Nailはマニキュアにライトで硬化する時間が増やしただけの感覚なので、気軽にジェルネイルを楽しめるのが良い点です。

ジェルネイルと言うと、どうしてもネイルサロンでの作業のイメージから「自宅でやるのは面倒くさそうだなぁ…。」と思いがち。

ですが、このキットなら3ステップでできるので手順も少なく、簡単にネイルを楽しむことができます。

また、ネイルの発色が非常に美しいのが良いですね!

シアーは艶やかなツヤ感、リュクスは原色の色鮮やかな光沢感がとっても綺麗。

単色ネイルでも見劣りしない、おしゃれな仕上がりになるのは嬉しいですよね。

Jelly Nailは特にこういう人におすすめ

  • ジェルネイル初心者
  • 手間を掛けたくない人

Jelly Nailはジェルを固めるまでの工程が少なく簡単に使えるので、ジェルネイル初心者向けのジェルネイルキットです。

未硬化ジェルのふき取りやサンディングが不要なため、手間が掛からずにジェルネイルができます。

それに、サンディングが必要ないので、他のキットに比べ爪への負担が格段に少ないのも魅力的。

つまり、「初心者だけどジェルネイルを楽しみたい」という人にぴったりです♪

まとめ

完成8

Jelly Nailレビュー、いかがでしたでしょうか?

今回編集部で実際に使ってみてその使いやすさに驚きました!

簡単に本格ジェルネイルが楽しめるのは本当に嬉しいですよね。

勝負デートの日や女子旅などに使えるので、ぜひ自宅でのジェルネイルを取り入れてみて下さいね♪

以上、美・エージェント編集部でした。

Jellyネイルの申込みは公式HPより

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
美・エージェント 編集部

cover

美・エージェント編集部です。美容・恋愛などのお役立ち情報を厳選してお届けします。
明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー