ハート

【社内恋愛成功者50人に聞いた!】片思いを実らせるキッカケ作り・アプローチ法まとめ

21841 View

3Share

  • 2
  • Pocket
ぴぐもん

ライターのぴぐもんです。

「社内に好きな人がいるけれど、距離のちぢめ方やキッカケの作り方が分からない!」

これは片思い中の女子だったら、誰しも悩みがちなところですよね?

普段プライベートな会話をするような間柄でない場合、いきなり「2人で食事に行きませんか!」なんて誘うのはさすがに不自然すぎるし、ものすごく勇気もいります。

かといって、このままの状態では発展する見込みもないわけですから、なかなか辛いですよね?

ということで今回は、そんな貴方のために社内恋愛のキッカケ作りやアプローチ法について徹底ツイキュウ!

自分からアプローチをして社内恋愛を成就させた女性50名にアンケートを実施し、「どんなキッカケをつくり」「どんなアプローチで」社内恋愛を成功させたのかを細かく聞いてみました!

社内恋愛を実らせるためのキッカケ作りは経験者の声がイチバン参考になると思うので、ぜひぜひチェックしてみてください。

ということで早速、紹介していきましょう。

【調査概要】

  • 調査方法:インターネット調査(アンケートシステム)
  • 調査エリア:全国
  • 回答者:10代~30代の社内恋愛を成功させたことのある女性(50名)
  • 調査期間:2016年3月23日~26日

【調査方法】

  • 社内恋愛を成功させたキッカケについてアンケート
  • キッカケの内容、社内恋愛が成就するまでの経緯に関するエピソード

どうやって彼に近づいた? キッカケってどうやって作ればイイの?

出会い

彼氏・彼女の関係にいきつくためには、何かしらのアクションを起こし、現在の状況(ただの同僚、先輩、後輩、上司、部下)から、一歩抜け出すことが必要になってきますよね?

社内恋愛を自ら成就させた先輩たちは、どうやって彼に近づいたのでしょうか?

ここではアンケート回答者が実践して上手く行ったという、「彼に近づくための方法」や「キッカケ作り」について紹介していきますね。

ただし、ひとくちに「キッカケ作り」と言っても、現在の彼との関係性がどういったものかによって、「お勧めできるもの」や「現実的に実行に移せるもの」が変わってきますよね?

例えば、「ほとんど会話も交わしたことが無い状況なのに、いきなり飲みに誘う」なんていうアプローチ法は、相当勇気がいりますし、そもそも現実的ではありません。

なのでここでは、きちんと彼との関係別に着目し、それぞれの段階にある人が無理なく実行できる「彼に近づく方法」や「キッカケ作り」、「アプローチ法」について紹介していきます!

彼と会える機会が少なく、ほとんどしゃべったことがない人

タイプ

彼とは会えない日のほうが多い、まともに話したことがないという人におすすめなのが、こんな方法です!

【あいさつ・会話編】

  • 彼の職場に顔を出してあいさつするようにし、視界にはいる機会を増やす
  • 雑談をかわせるくらいになるまで毎日笑顔であいさつする

実際の生の声

同じ会社でしたが店舗が違ったので、何回も顔を見に行きました。挨拶から始まり、少しずつ話ができるようになりました。(愛知県 25歳~29歳)

【飲み会・食事会編】

  • 彼が参加する社内の飲み会があったら自分も参加する
  • 飲み会では隣に座る

実際の生の声

部署内の飲み会で隣に座ったり、いつも彼の目にはいる位置にいるようにしました。(秋田県 25歳~29歳)

彼が参加する社内の飲み会に、私も参加できるような集まりだった飲み会は全部参加して、なるべく彼と話をするようにしました。(埼玉県 25歳~29歳)

【仕事編】

  • 有志の社内イベントに彼が参加するときは自分も参加して会話のチャンスを増やす

ポイント

ほとんど彼との面識がない人は「彼が私のことをよく知らない」という可能性もありますよね…。

そこでまずは「自分という存在を知ってもらう」あるいは「印象づける」ために、彼の視界にはいるチャンスを増やしていきましょう。

可能なかぎり彼の職場や出没しそうなところに顔を出し、同じ社員として笑顔であいさつをするようにします。

そうすれば「笑顔であいさつする、明るい子」と良い印象を彼に植え付けることができるはず!

また「彼が参加しそうな飲み会」には必ず参加するようにし、お手洗いのタイミングなど彼の隣の座るチャンスは見逃さないようにしましょう。

また中には、以下のような社内イベントを利用して彼に近づいたという人もいました!

社内でお客様に催し物をするイベントがあり、その参加者を募集していました。彼がその催し物イベントのリーダーだったため、参加希望を出し催し物のメンバーとなったことで自然と喋る機会も増え近づくことができました。(愛知県 20歳~24歳)

事前に参加メンバーが分かっている場合に限られますが、彼と接する機会があればそれが仕事であろうと貪欲につかんでいく姿勢も必要なようです。

彼との恋愛を成就させるための第一歩として、ここは積極的にがんばっていきましょう。

彼と顔を合わせる機会が多く、あいさつ程度はしている人

挨拶

同じ部署など、仕事で少しでも関わりのある人におすすめなのがこちらの方法!

【あいさつ・会話編】

  • 別の同僚から彼の好きな趣味を聞いて自分も好きなことをアピールし、関わりをつくる

実際の生の声

彼が好きなアーティストを調べて、その話題をもとにライブのチケットが余ってて一緒に行ってもらえませんか?と聞いて、その後連絡先を聞きだして一緒にライブに行って、一気に距離が縮まった。(長崎県 25歳~29歳)

【飲み会・食事会編】

  • 仲のいいメンバーも交えての少人数の食事会や遊びに行く機会をつくり、関わりを増やす
  • 彼が参加する社内の飲み会があったら自分も参加する
  • 飲み会では隣に座る

実際の生の声

同期同士だったので同期の飲み会で隣りに座りました。彼は会社の寮に住んでいたので同じく寮に住んでいる同期を交えて少人数(男女2:2)でお食事会を開催し仲良くなりその後2人で遊ぶようになりました。(埼玉県 ~19歳)

【仕事編】

  • わざと一緒に残業して話す機会を作る
  • 仕事のお礼を理由に連絡をする
  • 分からないことは彼に質問する
  • 仕事のミスや、休みのときに不具合がでると困るという理由で彼の連絡先を聞く
  • 研修やプロジェクトが同じになったことを理由に連絡先を聞く
  • 有志の社内イベントに彼が参加するときは自分も参加して会話のチャンスを増やす

実際の生の声

彼が残業をしているときは一緒に残って働くようにしていました。残業時間になると少し気が緩み雑談なども増えるので、そこで徐々に仲良くなるようにしました。また、退社時間が同じになるようにして、自然と彼の方から「ご飯や飲みの誘い」をしてもらうようにしました。(東京都 30歳~34歳)

出張のお礼を建前にしてメールしました。本音はただ連絡を取りたかっただけなのですが…。以降、仕事の内容に少しだけプライベートな内容を追伸という形で添え、何回かやりとりが続いた後「仕事のメールで個人的な話をするのは申し訳ないので、連絡先聞いてもいいですか?」でプライベートの連絡先を交換しました!(福岡県 25歳~29歳)

ポイント

あいさつ程度はできていて、顔を合わせる機会も多い人はすでに彼を含めた飲み会に参加している人も多いかもしれませんね。

そんな人は引き続き彼が参加する飲み会・食事会へ参加し、隣に座る回数を多くしていきましょう。

その際には彼の趣味などプライベートな会話を盛り込み、自分も興味がもてるものはどんどんアピールしていくといいですね。

彼と仲のいい同僚や先輩、部下をメンバーに加えて少人数の食事会を企画するのもアリです!

何度か開催するうち、同じメンバーで休日に遊びに行くチャンスをもてるかもしれません。

また、わざと残業して彼と関わる時間を増やすのはとても効果的!

残業中は少し砕けた雰囲気になるので会話もしやすく、帰りに「飯でも食べてく?」と一緒に食事する機会に恵まれることも。

また連絡先を入手していない人は仕事のお礼や、仕事上の不具合が出るからという理由をつけて聞いてしまうのもひとつの手です。

「仕事」が理由になっていることでお互い警戒心なく連絡先を交換できるのは社内恋愛のメリットのひとつですね!

お互いに連絡先は知っていて、会話もできている人

連絡

ある程度近い距離にはいるけれど、その一歩先に踏み出せないでいる人におすすめなのがこちらの方法です!

【あいさつ・会話編】

  • より近くで話すなど、ほかの人と明らかに態度が違うことを示した
  • 彼の趣味や愛用品などの話をふり、たくさん話しかけるようにした

実際の生の声

自分が上司だったので、たくさん話しかけるようにしました。彼の趣味や使っている香水とかの話をしました。あとはお昼を一緒に食べたりもしました。(埼玉県 25歳~29歳)

同僚から彼が読書を好きな事、そして好きな作家が誰なのかという話を聞きました。そこで彼に私もその作家に興味があることをアピールし、本を貸してもらうことでつながりを作りました。その本の感想を言い合ったり、反対に私もおすすめの本を貸したりして共通の話題を作るようにしました。(大阪府 20歳~24歳)

【飲み会・食事会編】

  • 上司・部下の関係なので立場を意識させないよう友人のようにふるまって身構えさせないようにした
  • 仲のいいメンバーも交えての少人数の食事会や遊びに行く機会をつくり、関わりを増やした
  • 彼が参加する社内の飲み会があったら自分も参加する
  • 飲み会では隣に座る

実際の生の声

グループで飲み会に行くときは必ず1回は彼の隣の席に座るようにしてアピールしました。私が職場の先輩だという立場だと話すときに気まずいかなと思ったので、なるべく会社での立場は出さずに友人のように振舞うようにしていました。(愛知県 20歳~24歳)

同僚たちと遊びに行く機会を作りました。お花見や海、屋形船など。地方から上京したばかりだったので、「○○に行ってみたい~」と同僚にもちかけては、彼も参加するように仕向けました。(東京都 20歳~24歳)

【仕事編】

  • わざと一緒に残業して話す機会を作った
  • 分からないことは彼に質問するようにした
  • 仕事の相談にのってもらいたいという理由をつけて食事に誘った
  • 彼が抱え込んでいる仕事を少しだけ手伝うようにしてかかわりを増やした

実際の生の声

職場の飲み会の時などにこちらから話しかけるようにしたり、彼がひとりでたくさんの仕事をしているときにちょっと手伝ったりするようにしました。(愛知県 25歳~29歳)

仕事などで行き詰まった時には、積極的に彼にヘルプを求めました。また仕事上の報告・連絡・相談は毎日かかさずに行なうようにして会話の機会を増やすようにしていました。(神奈川県 25歳~29歳)

ポイント

彼と気軽に会話できる関係だけれど、彼・彼女になるためにはどうしたらいいか分からない… そんな人もいますよね。

話しかけて会話量を増やすことも大切ですが「仕事の相談にのる・のってもらう」「友人のように砕けた会話をする」「趣味や好きなこと・ものの話をする」など、さまざまな内容の話をするように心がけていきましょう。

そうすることで「どんな話もできる子だなぁ」と彼に印象づけることができ、ほかの女性から抜きんでた存在になれるかも…!

また関係を一歩進めるためには、以下の回答者のように「彼だけは特別」ということを態度で示していくというのも良い方法です。

他の同僚とは明らかに違う態度で接しました。決してブリッコをしていたわけではないのですが、話す時には他の人より近くにいって話すなど特別感を表しました。(愛知県 20歳~24歳)

「ただの仲のいい同僚(先輩、後輩、上司部下)」で終わらないためには自分にとって彼が特別な存在だということ、仕事だけではなく彼のプライベートな部分を含めた、いろんな会話をひろげていけるといいですね。

最初のキッカケ作りから、どうやって付き合うことになった?

きっかけ

アクションを起こして彼に近づいた後、どんな経緯をたどって恋を実らせることができたのでしょうか?

最初に行動を起こしてから、どのような流れで最終的に付き合うことになったのか…。

気になる「お付き合いまでの経緯」を聞いてみました!

「教えてください」攻撃で距離をちぢめた!

一緒

好意だけでなく、自身の仕事への熱意も伝わりやすいのが「分からないことは質問する」こと。

彼も「仕事の内容を教える」という大義名分があるため、お互いに違和感なく近づくことができます。

じょじょに、でも確実に彼との距離をちぢめていくことができるようですね。

実際の生の声

ほぼ毎日のように質問をし、また、何か役に立つ本や社内用のページがあったらぜひ教えてください!と勉強意欲を前面に出しました。また、それで距離を縮めて行った後に、「ネイル変えたんです、どうですか?」「髪切ったんですね、似合ってます!」と個人的な話を徐々にしていき距離を縮め、食事に誘っていただきました。(東京都 20歳~24歳)

飲み会や食事会で恋心をアピール!

飲み会

お酒の席で話す機会をだんだんと増やしていき、後半は気のあるそぶりを少しづつみせて彼に心構えをさせておいた人が多くいました。

大人数での飲み会は気兼ねなく会話できることから、自然に接近できるチャンス!

「しらふでは恥ずかしすぎる」「素直になれない」という人も、お酒の力を利用してアピールしていきましょう。

ただし「ふざけてるの?」と誤解されないよう、告白するときはくれぐれも「本気」であることをきちんと
伝えるようにしましょうね!

実際の生の声

最初は2人きりでご飯や飲みには行けないと思ったので、職場の人達と何人かで彼も混ざり、飲みに行ったり、カラオケに行ったりしました。酔っ払うと話しやすくなるし、その時に段々と気があるような素振りをして、酔っ払った勢いで告白して何と上手くいきました。(埼玉県 25歳~29歳)

彼の聞き役になって、特別な存在に!

乾杯

2人きりのときには「聞き役」に徹し、弱音やグチをうけとめているように心がけることで、彼にいい印象を与えるようです。

「いつも話を聞いてもらって悪いな」から「この子といるとなんだか気持ちが楽になるな」という気持ちを抱いてもらえるようになれば、飲み会がいつしか「デート」に切り替わる日も遠くありません!

実際の生の声

いつもは数人で飲んでるけど、仕事の相談もあるし2人で飲みにいこうと勇気を出して私から誘いました。なるべく聞き役に徹して、普段は明るくリーダー気質な彼の弱音などを聞くようにしていたら、そのうち彼の方からも2人きりで誘ってくれることが多くなりました。2人で飲みにいくようになって半年くらいたち、いつも飲んでばかりだと申し訳ないと休日にカフェに誘われたとき、そこで彼から告白されました。(愛知県 20歳~24歳)

残業帰りの食事から、1日デートにつなげた!

ドライブ

「2人きりで食事はするけど、デートはしたことがない」

曖昧な関係を打ち破り、恋愛を成功させるためには「お休みの日に会いませんか?」と自分から誘ってみる勇気が必要な場合も。

趣味の話を事前に盛り込んでおけばお互いの共通点が見つかり、デートのお誘いもしやすくなるかもしれません。

休日デートを楽しめるようになったらすぐには行動を起こさず、お互いがどう思っているかを見極めてから告白などの段階に進みましょう。

回数を重ねるうちに彼から告白してくれる可能性も少なくないようです。

実際の生の声

残業帰りに食事をして帰ることが増え、プライベートの話をするようになりました。その中で、「自分は旅行が好き」で「彼はドライブが好き」という趣味に着目して、まずは日帰り旅行やデートをするようになりました。半年くらいの間、月に1回程度そのようなことを楽しみ、お互いのことが理解でき、両想いだと分かったタイミングで自然と付き合うようになりました。付き合う時は、二人が最初にドライブデートした湘南・江の島にもう一度行き、そこで告白されました。(愛知県 20歳~24歳)

食事に行くアクションはオッケーを貰っても常に仕事終わりにしか話せませんでした。なので直接連絡先を聞いた後に思い切って休日の時間を一緒に過ごしたいと伝えました。そしたらまさかのあっさりオッケーを貰い事実上デートをする事になったのです。何回もデートを重ねている内に先輩から告白してもらいました。相談相手になってもらっている時から気になっており、休日のデートを約束したときにデート後に告白をしようと決めていたようです。(秋田県 25歳~29歳)

雑談をする程度の関係になってから「今度ランチ行きましょうよ」と電話番号を聞き、「最近できた定食屋行きたいけど女性一人じゃ入りにくくて…」などの理由を付けてランチに誘いました。数回のランチを経て「今度の日曜に行きたいイベントがあるんです!」とだんだんハードルを上げていき、2回目の休日デートで告白されお付き合いするようになりました。(長野県 25歳~29歳)

キッカケ作りの注意点と、成功の秘訣

成就

社内恋愛を成功させるためのキッカケづくりでは、どんなことに注意すればいいのでしょうか?

社内恋愛は自分、彼、それぞれの立場がありますよね。

社会人であれば、仕事の妨げになることのないようにアピールのタイミングや方法について、自ら配慮する必要があります。

また、どんな関係にあっても

「好意がばれても、告白は急がず相手の反応をみる」

ことで恋愛成就にいたった人が多くいました。

これは社内恋愛に限らずいえることかもしれませんが、恋愛成就に焦りは禁物です!

相手に自分の存在を知ってもらうことからスタートし、あいさつやちょっとした会話ができるようになり、2人で食事もするようになり、仕事以外のことも話せるようになって…。

ステップを踏む大変さはありますが、同時に恋愛成就の可能性もそれに比例して高くなるのは確実です。

たとえ途中で自分の好意が相手に伝わっていると感じても、やっぱり急がずに相手の反応を伺いながらゆっくり距離をちぢめていきましょう。

焦らない余裕の表れが彼の警戒心をときほぐし、恋愛成就への近道にもなるはずです。

また片思い中のアプローチは「周囲になるべくばれたくない」という悩みがありますよね。

今回寄せられた意見の中には、↓こんなアグレッシブな人も!

社員が50人ほどのフロアで社内アシスタントの様な形で働いていたので、毎日社員全員と何かしらのコミュニケーションを取るようにしていました。外出の多い仕事だったせいか何故か彼とだけ話す機会が少なく、しかもまだ自分の中で彼に対して好意があるなんて気づいていなかったので、ただ目で追うだけの日々が長く続きました。そんなある時、たまたま休憩室で一緒になり自然とその日二人で飲みに行くことになりました。私は普段から社員とよく飲みに行っていたので、私から誘っても特に不自然ではなかったと思います。(三重県 20歳~24歳)

コミュニケーションが苦ではない人は、日ごろからいろんな社員と仲良くなっておくと彼への誘いも気軽にでき、相手から警戒されず、周囲の噂にのぼることもないのかもしれませんね。

また「仕事がうまくいった!」「いきづまっているから相談したい」など、自分や相手の仕事環境や状況に応じてタイミングを見計らうことも、彼との関係を深めるためには大事。

「今が誘いやすいタイミングかも!」と思ったらすぐに実行に移せるといいですね。

2人きりの食事は何度か経験があってもデートはしたことがない… という人は「思い切って自分からデートに誘う勇気」も関係を一歩進めるために必要かもしれません。

どうしても「自分からデートに誘うのは恥ずかしい」という人は、食事や飲み会で「聞き役」に徹し、彼から「休日も一緒にいたい」と思えるような女性に昇格する、という方法もあります。

この場合は彼からのお誘いを待つことになるので、時間はかかってしまうかもしれません。

それでも、できることから始めてみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は自分からアプローチをして社内恋愛を成就させた女性50名にアンケートを実施し、「どんなキッカケをつくり」「どんなアプローチで」社内恋愛を成功させたのかが続々と明らかになりました!

社内恋愛を成功させるためには彼とどんな関係にあるかで、やるべき行動が変わってきます。

  • ほとんどしゃべったことがない人→彼の視界にはいるチャンスを増やす
  • あいさつ程度はしている人→会話の機会を逃さない
  • 連絡先を知っていて会話もできている人→会話の種類を増やす、好意をアピールする

上記を参考に、彼との関わりを少しづつ増やしてステップアップしていけるといいですね。

また「すぐには告白しない」ことも大事です。

さまざまな意見が寄せられましたが告白までには、大人数から2人きりの飲み会・食事会、休日デートを経てからなど、相手とのつながりが深くなるのを待っている人が多くいました。

休日デートまでこぎつけ、一緒に過ごす時間が増えれば、相手の考えていることがなんとなくでも理解できるようになりますよね。

そうなれば、安心感をもって「告白する」「される」という流れに発展するようです。

社内恋愛を成功させるために必要なことは、すぐには告白せず彼とのつながりをさまざまな方法で増やすことです。

それには上記で判明したキッカケづくりを参考に、片思いの彼との関係性や環境になじんだやり方を実践していきましょう。

けして焦らず、地道に接触を増やしていくことで、ただの同僚(先輩、後輩、上司部下)から抜け出す存在になれるかもしれません。

ということで、「社内に好きな人がいるけれど、距離のちぢめ方やキッカケの作り方が分からない!」と社内に片思いの彼がいるみなさん。

今回のアンケ―ト調査を参考にして、社内恋愛成功者の仲間入りをされることを願っております…!

以上、美・エージェント ライターの「ぴぐもん」でした^^

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
ぴぐもん

月2で献血に通っています。人見知りだけど人は好きです。在宅ワーカーですが仕事が楽しすぎて息子に「いい加減に相手しろ」とつっこまれるママライター。好きな家事は「ふとん干し」。
明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー