正中線アイキャッチ

正中線はちょっとの工夫で消すことが可能!自宅で可能な消し方をご紹介♪

1432 View

23Share

  • 18
  • Pocket
ホイコーロー

今回は出産を控えた女性に出来る正中線の効果的な改善方法について紹介します!

突然ですが、正中線に関するこんなお悩みありませんか?

「正中線が気になって、温泉とか肌を出す機会が憂鬱、、、」

「出産してから1週間たつけど、未だに正中線がくっきり残ってる↴」

「どうせ綺麗に消すにもお金が掛かるんじゃないの?」

でも大丈夫!正中線は意外と簡単に消すことができるんです。

しかも今回ご紹介する方法ではお金の負担も最小限♪

今あなたが抱えている正中線のお悩み、解決致します。

まずは正中線について理解しよう!

正中線ってどんなもの?

今回ご紹介する正中線とは女性が妊娠した際に、ある時期を境にお腹の真ん中に出てくる縦線の事です。色は黒と茶色の間くらいであると言われていて、痒くも痛くもないのが特徴です。

妊娠してから一定の期間が過ぎると出る方が多く、出産後も自然と消えていってしまいます。

出始める時期や線の濃さには個人差があり、中には正中線そのものが出来なかったという方も少なくありません。

どうして正中線ができるの?原因は何?

実は正中線は男女を問わず誰にでも存在している物で、妊娠したからできる物ではありません。

誰でも初めからあって単純に肉眼では確認することができないため、妊娠したらいきなり出来たと思ってしまうだけです。

妊娠して見えるようになるのは子供を授かることによりホルモンバランスが崩れ、メラニン色素が通常以上に分泌されるからです。

これは妊娠した女性にシミ等ができたり、乳房や脇など全身の至る所が黒ずんだりといった肌トラブルが現れるのと同じで、正中線も何ら変わりはありません。

妊娠線との違いって?

正中線と妊娠線はよくごっちゃになる方がいらっしゃいますが、全く別物です。

妊娠線とは子供を授かる事で急激にお腹が大きくなってできる皮膚の肉割れや裂け目です。

正中線は先ほど述べたように、ホルモンバランスによってできる皮膚の色素トラブルなので妊娠線と正中線は見た目は似ていても、中身は全然違います。

また正中線は出産から半年~1年程度で消えるのに対して、妊娠線は皮膚が裂ける事によりできるため消えることはなく、出産を終えても跡が残ってしまいます。

正中線ができるのはいつから?期間などについて

一般的に正中線でき始める時期は妊娠5カ月前後に現れる方が最も多いと言われています。

逆に正中線が消えるのに掛かる平均時間は半年~1年と若干個人差があるようです。

もちろん人によってはすぐ消える方もいらっしゃいますし、2年近く掛かる方もおられます。

基本的には勝手にできて、勝手に消えていく物となっています。

出来ない人もいる

正確には出来ないというよりも肉眼では見えないぐらいにしかならない方の事です。

メラニン色素のトラブルという事もあり、やはり個人差が大きく影響している部分に左右されます。

なのでホルモンバランスの変化が比較的少なく、メラニン色素が過剰分泌されなかった方は正中線が浮き出てこないという訳です。

正中線で赤ちゃんの性別が分かる?

これは科学的根拠がある訳ではなく迷信に近いお話で、正中線の出方で男の子か女の子かが予想されると言われています。

正中線がくっきりと出ていれば男の子、逆にぼんやりとしたラインになれば女の子であるといったものです。

これは昔の医療にエコー検診等がなった時、性別を見分けるのに使われたとされています。

確証のない話ではありますが、夫や友人とそういった話題も出来ればより出産に対する楽しみも増えるかと思います。

正中線の改善に効果的な栄養素

ビタミンA

ビタミンA

ビタミンAには皮膚の健康維持や粘膜の働きを正常に保つ効果があります。

正中線の原因であるメラニン色素の働きを整え、肌の状態を常に高く維持するために大切な栄養素です。

また視力の向上やトラブルを予防する効能も持ち合わせています。

健康面を考慮してみても大切なので普段からしっかり摂取すべきビタミン類でもあります。

ビタミンAは肉類や魚介類、肝臓に多く含まれていますので市販の食品からも比較的摂取しやすい栄養素と言えるでしょう。

ビタミンAを多く含む食品

  • レバー
  • 鶏、豚、牛の肝臓
  • うなぎ
  • あんこうの肝
  • あなご
  • ほたるいか
次ページビタミンB群

ビタミンB群

ビタミンB

体内のエネルギー代謝を上げる際に必要な栄養素で、全てのビタミンB群をバランスよく摂取することで効果もアップします。

ビタミンB群には「B1・B2・B6・B12・ナイアシン・葉酸・パントテンサン・ビオチン」といった沢山の種類が含まれます。

熱で壊れることはなく、特殊な調理が必要という訳でもないのでどんな料理にも組み合わせ易いです。

摂取する際に気を付けるべきポイントは、バランスよく取り入れる事です。

またビタミンB群には糖質や脂質の代謝を助ける性質もあるため、女性には嬉しいダイエット効果も見込めます!

ビタミンB群を多く含む食品

  • 豚肉
  • 玄米
  • レバー
  • 大豆製品
  • うなぎ

ビタミンC

ビタミンC

正中線の原因となるメラニン色素の過剰分泌を抑制する栄養素の一つ、ビタミンCを積極的に摂取しましょう。

またコラーゲンの合成に関しても一役買っていますので、美容を高める効果にも期待できます。

ビタミンCを上手に摂取するポイントは、三食すべてに取り入れる事です。

ビタミンCは摂取してから体内に残るのは約3時間なので、効果を高めるためには朝昼晩の食事に取り入れる事が大切です。

また熱にも弱いため料理の際には加熱しないようにする事も重要です。

ビタミンCを多く含む食品

  • パプリカ
  • イチゴ
  • キウイ

セラミド

セラミド

皮膚の黒ジミや感想を防ぐとともに、肌の保湿効果を高めてくれる栄養素の一つです。

特に妊娠期は正中線以外にも肌が黒ずんだり、シミが出来たりと肌トラブルが多いので積極的に取るべき栄養素です。

セラミドを多く含む食品は体に良い物が多いのも特徴の一つで、健康的かつ美容効果のある食品を比較的摂取しやすいです。

また肌が外部から受ける紫外線などのダメージを防ぐバリアのような機能も高めてくれます。いつまでも若々しいお肌を保つためにも大切な栄養素と言えるでしょう。

セラミドを多く含む食品

  • こんにゃく
  • 緑黄色野菜
  • 牛乳
  • ごぼう
  • 大豆
  • ひじき
  • たまねぎ

自宅でもできる正中線を改善する方法!

保湿をしっかり行う

保湿

最も簡単にできる正中線のケアは肌の保湿を行う事です。

肌は保湿を行う事で新陳代謝が活発になり、細胞に溜まった老廃物を取り除く機能を備えています。

メラニン色素も例外ではなく、過剰に蓄積したメラニン色素を保湿する事で肌から取り除いてくれます。

よって正中線を綺麗に、目立たなくしてくれます。

正中線ができる原因はホルモンバランスの崩れからくるメラニン色素過多なので、皮膚にたまったメラニン色素をいかに上手に追い出すことができるかがポイントです!

保湿をする際は専用のクリームがお勧め

実際にお腹に塗るクリームは美肌効果を求めるよりも、保湿成分を多く含んだ物を使用することがポイントです。

市販の美肌クリームや化粧水で正中線に対する保湿を行う方がいらっしゃいますが、美肌成分を多く含む商品では上手に浸透してくれません。

お勧めなのは妊娠線予防にも利用されるお腹専用クリームです。

これには新陳代謝を高める効果がある葉酸が豊富に含まれており、正中線の改善にもうってつけの保湿クリームです。

生活リズムを整え、良質な睡眠をとる

生活リズムを整える

どうしても妊娠、出産をするとお子様が軸に生活を回しがちになってしまうため生活リズムが乱れやすくなります。

特に出産した直後はお子様の世話が大変で、ひと時も目が離せない事も日常茶飯事ですから。

特に問題なのは休息がとりにくい部分にあり、肌の新陳代謝を活性化するためには良質な睡眠が欠かせません。

お子様の成長を見守るのも大切ですが、ご自身の体調をしっかり管理できるかどうかも子育ての上で忘れてはいけない事です。

ビタミンCの摂取は特に心がけておく

ビタミンCの摂取

先ほども正中線改善に効果がある栄養素の一つとしてご紹介致しましたが、ビタミンCを十分に摂取できていないと肌の新陳代謝は上がりません。

またメラニン色素の過剰分泌も同時進行で抑制しなければ高い効果は見込ませないのです。

また食事のみでなくサプリメントを使用したほうがお勧めで、値段もそこまで高くありませんし入手方法も薬局に行けば売っています。

やはりビタミンCは熱調理ができない部分に難があって、毎食気を使うよりもサプリメントで摂取する方が経済面から見ても効率的です。

正中線ケアで簡単に効果が出る方法はビタミンCでメラニン色素の分泌を抑制し、保湿クリームで肌の乾燥を防ぐ。

この2つを組み合わせる事で大きな改善が見込まれます。

お勧めの治療やアイテムのご紹介♪

オススメの治療

お金をかけないケア方法だけでなく、多少の出費は構わないという方に向けてお勧めのサプリメントやレーザー治療、クリームについてのご紹介です。

より早く正中線を綺麗に消すためにも知って得する情報をお届け致します。

保湿効果の高いクリームなら「メイドバイマムクリーム」

メイドバイマムクリーム

公式サイト:http://functional-genetics.com/archives/1683

正中線ケア専用に作るられた保湿クリームで、

  • 新陳代謝の活性化
  • メラニン色素の抑制
  • 肌荒れ、乾燥の防止と保湿効果
  • 黒ずんだお肌のケア
  • 安心の無添加

といった正中線や妊娠中に感じる肌トラブルの改善に特化したクリームです。

無駄な成分が一切入っておらず、無添加なのも女性にとっては嬉しい部分です。

また妊娠線用に作られた物ではないため、正中線に対する効果も抜群です!内容量は約1カ月を目安に作られていますので使いきれずに余る心配もありません。

正中線クリームの中では特にお勧めしたい商品です。

「ベルタ葉酸サプリ」は妊婦のために作られた専用サプリ

ベルタ葉酸サプリ

公式サイト:ベルタ葉酸サプリ口コミ.xyz

正中線の改善はもちろん、妊婦の方が栄養を効率よく摂取できるようにと作られたサプリメントです。

葉酸を中心に27種類のビタミンを含んでおり、母体だけでなく赤ちゃんへも栄養がいきわたり易いようにと水溶性ビタミンを使用されています。

健康効果に高い効果があり新陳代謝の向上はもちろん、色素異常も整えてくれますので正中線にも十分な効き目があります。

生まれたてのお子様も使用可能となっていて、まさに妊婦の味方と言っても過言ではありません。

レーザー治療は最終手段!

レーザー治療

最後の手段として挙げられるのが、レーザー治療による正中線ケアです。これまでご紹介してきたケア方法の中では最も費用が掛かり、1万円は下りません。

ただその分効果も高く、正中線を消すには最も早い手段と言えます。

基本的にレーザー治療は自然に消えるはずの正中線が消えずに残ってしまった方が検討するもので、産後すぐという事ではありません。

なのでレーザー治療はあくまでも最後の手段としてとらえておく必要があるでしょう。

もし費用をかけてでも綺麗に、より早く正中線を消したいという方にのみお勧めできる治療です。

まとめ

女性のお腹

正中線の基礎知識、ケアなどについてご紹介させて頂きました。

人によっては線が濃く出たり、逆にほとんど出なかったりと個人差の大きな部分があります。

本来なら自然と消えていくものですし妊娠を経験した方なら理解を得られる事でしょう。

気にしすぎず無理のない範囲でケアをする事が大切で、母体や赤ちゃんにも負担を掛けないようにした上でケアをしましょう。

またそばで支えてくれる家族の助けも妊婦にとっては必要不可欠。

愛する子供、愛する家族をずっと大切にして上げて下さい。

この記事が気に入ったら「イイね!」しよう!

美エージェントのお勧め記事をお届けします。

この記事のライター
ホイコーロー

cover

コーラ・ドーナツ・駄菓子などジャンクフードが未だやめられない主婦です。 趣味はネットショッピング&マンガ。 特技は欲しい物をより安く見つけること!
明日もキレイになりませんか?

美・エージェントをフォローして
最新のキレイ情報をGETしよう!

  • いいね!してフォロー

  • 公式ツイッターをフォロー